ご支援のお願い 野生ネコの王国

WWFの活動

活動トピック

活動トピック一覧

最新活動情報

2018/5/23

ペット利用される南西諸島固有の両生・爬虫類 最新報告書発表

九州南端から台湾にかけて連なる、沖縄、奄美などの島々。南西諸島と呼ばれるこの地域には、この地域でしか見られない固有の動植物が数多く生息し、世界自然遺産の候補地に...続きを読む

2018/5/18

ツキノワグマのすむ森で?徳島県中部で計画される風力発電事業

地球温暖化問題の解決策として、普及が期待される風力や太陽光などの再生可能な自然エネルギー。しかし、そのための風車などの発電施設を、場所を選ばずに建設すれば、地域...続きを読む

2018/5/17

小売・食品業界に広がるパーム油の持続可能な調達

日本でも「植物油」「植物油脂」といった表記で、多くの製品に利用されているパーム油。しかし、その原料となるアブラヤシの農園(プランテーション)開発が今、東南アジア...続きを読む

2018/5/09

メコン川でカワゴンドウの個体数増加を初めて確認

2018年4月、WWFカンボジアは、メコン川に生息する絶滅危惧種のイルカ、カワゴンドウの個体数が過去2年間で80頭から92頭に増加したことを発表しました。これは...続きを読む

2018/5/09

国連気候変動ボン会議(APA1-5・SB48)・第1週目報告

2018年12月にポーランド・カトヴィツェで開催予定の国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)に向けての準備会合がドイツ・ボンで会議が開催されていま...続きを読む

2018/5/02

イベント報告:外来種って「ワルモノ」なの? WWFの人に聞いてみよう

普段の暮らしの中でも身近に見られる外来種。この人の手によって持ち込まれた動植物が今、さまざまな問題を引き起こしています。しかし、放された生きものたちに罪があるわ...続きを読む

2018/5/01

国連気候変動ボン会議(APA1-5・SB48)

2018年最初の国連気候変動会議が、ドイツ・ボンにおいて4月30日~5月10日の日程で開催されます。地球温暖化の進行を抑制するために、国際社会が2015年に作っ...続きを読む

2018/4/25

どう防ぐ?トラと人との衝突問題の報告書

生息地の消失や、個体数の増加など、さまざまな原因で野生動物と人が衝突し、軋轢(あつれき)を生じる問題が今、世界各地で起きています。極東ロシアでも、人や家畜が野生...続きを読む

2018/4/19

イギリスと台湾が象牙取引禁止を決定

2018年4月3日、イギリスと台湾が自国内・域内の象牙取引について禁止に向けた政策を進めることを発表しました。象牙は「ワシントン条約」で国際取引が禁止されていま...続きを読む

2018/4/13

横浜市内で小学校向け教育プログラムが普及

WWFジャパンは横浜市内で、持続可能なライフスタイルにつながる、小学校向け教育プログラムの普及を進めています。これは、WWFジャパンと横浜市のあいだで2015年...続きを読む

2018/4/11

ペットショップの爬虫類はどこから来たか?―国内市場調査から―

日本は世界第4位の生きた爬虫類の輸入国です。WWFジャパンの野生生物取引調査部門であるトラフィックは、2017年に行なったペットショップやエキゾチックペットの展...続きを読む

2018/4/05

羽田空港で東京税関との共催イベント「そのおみやげ、大丈夫?」を開催

2018年3月23日~25日、WWFジャパンとトラフィックは海外旅行客に向けたイベント「そのおみやげ、大丈夫? 象牙の持ち出し&持ち込みは禁止です!」を東京税関...続きを読む

2018/4/03

「Earth Hour(アースアワー)2018」開催報告

2018年3月24日、WWFが主催する国際環境イベント『アースアワー(Earth Hour)』が実施されました。各国それぞれの時間帯の午後8時30分から1時間、...続きを読む

2018/4/01

白黒のあの珍獣が生息していた!?東京都港区内の公園でWWFが発見

2018年4月1日、【日本、東京発】WWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン、会長:德川恒孝)は、東京都港区にある公園内の林で、体長約1.7mほどの...続きを読む

2018/3/29

気候変動の影響により35の地域で生物種の50%が絶滅のおそれ

十分な対策が講じられないまま温暖化が進行し、地球の平均気温が4.5℃上昇すると、21世紀の末までに、WWFの定める35の「優先保全地域」で、野生動植物の約50%...続きを読む

2018/3/25

『アースアワー2018』開催 地球温暖化のない未来に向けて 世界の願い一つに

2018年3月24日、WWFが主催する国際環境イベント『アースアワー(Earth Hour)』が実施されました。世界各国、各地の町で、それぞれの時間帯の午後8時...続きを読む

2018/3/08

違法な野生生物取引撲滅に向けた、e-コマース業界の取り組み

年間2兆円規模といわれる、世界の違法な野生生物取引。2018年3月7日、WWF、トラフィック、IFAWは、この違法取引の撲滅に向けた取り組みの一環として、「野生...続きを読む

2018/3/07

高知県の「採捕期間の延長」に見るウナギの資源管理の問題

ニホンウナギはIUCN(国際自然保護連合)のレッドリストで絶滅危惧種(EN)に掲載されるほど資源の枯渇が危惧されています。しかしニホンウナギの稚魚(シラスウナギ...続きを読む

2018/3/01

再生可能エネルギーを重視すべき!外務省・有識者会合が提言

2018年2月19日、WWFジャパンも参加する外務省・気候変動(地球温暖化)に関する有識者会合が「エネルギーに関する提言」を発表、河野外務大臣に提出しました。同...続きを読む

2018/2/24

ジャイアントパンダの飼育繁殖と保全の最前線

2018年2月12日、恩師上野動物園のジャイアントパンダのリーリーとシンシンが来日してから7周年を迎えることを記念し、ジャイアントパンダ「リーリー&シンシン」来...続きを読む

カテゴリ別記事一覧