WWFについて


人と自然が調和して生きられる未来を目指して

WWFは約100カ国で活動している環境保全団体です。
WWFとは「World Wide Fund for Nature(世界自然保護基金)」の略。
地球上の生物多様性を守り、人の暮らしが自然環境や野生生物に与える負荷を小さくすることによって、人と自然が調和して生きられる未来を目指しています。

設立1961年 100カ国以上で活躍 世界で5,000人のスタッフが従事 世界で500万人のサポーターが支援

世界に拡がるWWFネットワーク

WWFは、スイスのWWFインターナショナルを中心に、80カ国以上の国々に拠点を置き、100を超える国々で地球規模の活動を展開しています。

ネットワーク活動拠点

パンダロゴが生まれたわけ

日本におけるWWF

WWFジャパンは、自然の中に人間が存在するという自然観を取り入れ、日本国内および日本が関係している国際的な問題に取り組みます。

WWFジャパン団体概要

  • もっと見る
名称 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
設立 1971年(昭和46年)9月22日
名誉総裁 秋篠宮文仁親王殿下
代表 会長:德川恒孝
所在地 WWF ジャパン東京事務所
東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル3階
WWF サンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」
沖縄県石垣市字白保 118
基本財産 11億8,210万2,523円(2016年6月30日現在)
サポーター数 個人サポーター 約42,000人 法人サポーター 約300社

アクセス

住所 〒108-0073
東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル3階
FAX 03-3769-1717
最寄駅 地下鉄 都営大江戸線赤羽橋駅下車 徒歩5分
地下鉄 都営三田線芝公園駅下車 徒歩10分
JR山手線・京浜東北線田町駅下車 徒歩15分

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP