WWFの活動

人間が自然と調和して生きることができる未来を築くために、
科学的な知見に基づき、4つの活動テーマを柱に活動をしています。

地球温暖化を防ぐ

温暖化の影響を最小限にとどめるために、WWFは専門家集団としてさまざまな影響調査報告や温暖化対策を発表するとともに、世界的なネットワークを活かして各国政府や産業界に働きかけています。

持続可能な社会を創る

いつまでも安心して魚が食べられる、木材が使える、そんな暮らしにするために、WWFは自然資源を枯渇させることなく利用し続けられるような社会の仕組みづくりに取り組んでいます。

野生生物を守る

密猟や生息地の破壊などによって追い詰められていく生物を絶滅から救うために、WWFは長い経験と国際的なネットワークを活かし、さまざまな保護プロジェクトを行っています。

森や海を守る

生物が生きてゆくためには、自然環境そのものを守らなければなりません。WWFは世界中で優先的に保護すべき生態系を科学的に見極め、その保全のために様々な活動を展開しています。

なぜ環境問題に
取り組むのか

地球の持つエネルギー生産力の1.5個分を消費している人類。
人類による環境への圧力は高まる一方です。
地球環境を保全する重要性をもう一度、考え直してみませんか?

  • 詳しく見る
    © WWF-Indonesia / Budi Suryansyah, © Edward Parker / WWF, © Global Warming Images / WWF, © WWF-Indonesia / Riau Project

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP