【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

最近の記事

RSS

皆様こんにちは、事務局長の筒井です。 本日、9月22日にWWFジャパンは46回目の設立記念日を迎えました! ご理解とご支援を賜ってきた全ての皆さまのお力で、この日を迎えられましたこと、事務局の熱い志を持つ仲間たちを代表し、心からお礼申し上げます。 この半世紀近くの間、時代の移り変わりとともに、環境問題もまた大きく変化してきました。一言でいえば「国際化」です。 たとえば、台風やハリケーンが大型化する背景の一つには、温暖化による海水温の上昇があると考えられていますが、その原因は、日本をはじめ世界の国々が出している温室効果ガスです。 木材やシーフード、パーム油など資源を海外からの輸入に頼る日本は、海外の森や海を損なって生産されたものも含まれており、諸国の自然に大きな影響を及ぼしています。 また、最近...続きを読む

カテゴリ: 筒井

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仔トラの列車事故

2017年9月19日

自然保護室の川江です。 皆さんは「ロードキル」という言葉をご存じでしょうか。 野生動物が道路や鉄道などを通った際に、交通事故で命を落とすことをいうものです。 あまりニュースにこそなりませんが、日本では毎日のように生じているこのロードキル。 海を越えた海外でも、同じように起きています。 今年2月、極東ロシアでは仔トラが列車にはねられるという悲しい事故が起きま...続きを読む

カテゴリ: 川江

知られざる動物園

2017年9月15日

この夏、赤ちゃんパンダフィーバーに湧く恩賜上野動物園へ行ってきました。 園の教育普及課の方とイベントの打ち合わせをするためです。 予定より少し早めに打ち合わせが終わったので、両生爬虫類館で開催されている特設展や新しくできたこども動物園を見学。その後、不忍門へ向かいました。 不忍池を右手に歩いていると、何かモフっとしたものが視界の片隅に... 不忍池 「ん?...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 若尾

自然保護室で極東ロシアの森林保全を担当している川江です。 突然ですが皆さん、世界にはトラの亜種(種をさらに細かく分類したもの)が何種類いるかご存知ですか? 答えは9亜種。 トラは、絶滅したものも含めて、生息地域ごとに9つの亜種に分類されています。そのうち、最も北に生息するのがシベリアトラ(アムールトラ)です。 母親とはぐれ保護されたシベリアトラ(アムールト...続きを読む

カテゴリ: 川江

先月、対馬で撮影されたカワウソ!が大きな話題になりました。 ニホンカワウソの生き残りか、はたまた海峡をはるばる渡ってきた大陸のカワウソか、とても気になるところ。 ではありますが、私たちにとって気になるニュースといえば、タイでのカワウソ密輸事件。 しかも、今年に入って日本人が関わる事件が3件も摘発されました。 まず、2月にカワウソ12頭などをスーツケースに詰...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 若尾

こんにちは、自然保護室の橋本です。 先日インドネシアのスマトラ島リアウ州の森林保全活動の現場に行ってきました。 訪れたのは、日本の普段の生活の中でもたくさん利用されている「パーム油」を生産するため、アブラヤシを栽培している小規模農家です。 アブラヤシ農園の開発は今、スマトラやボルネオで熱帯林を破壊する大きな原因になっており、野生生物や人の暮らしに大きな影響...続きを読む

カテゴリ: 橋本

温暖化担当の小西です。 大雨や洪水に苦しめられたこの夏、目を世界に転じれば、ハリケーン「ハービー」がアメリカ南部に激甚な被害をもたらしています。 これらの現象が温暖化のために引き起こされた、と科学的に100%証明はできません。 しかし、温暖化によってこうした異常気象の影響が深刻化する可能性は、以前から指摘されてきました。 気象庁が2017年3月に発表した温...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 小西

太陽を見つめる者

2017年9月 6日

こんにちは。トラフィックの若尾です。 学生時代の寮にグリーンイグアナがいた、からではないのですが、爬虫類が気になり続けてきた私にとって、先日ちょっとショックなニュースがありました。 オオヨロイトカゲが10年後には絶滅するかもしれない、というものです。 オオヨロイトカゲSmaug giganteusは南アフリカに生息する、その名の通りごっつい鎧のような皮膚を...続きを読む

カテゴリ: トラフィック , 若尾

こんにちは、沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の西田です。碧い海に囲まれた石垣島では、この夏気温35.8℃という観測史上初を記録する暑い空気に覆われています。 そんな中、ウミガメの産卵と子ガメのふ化脱出の調査に同行してきました。 石垣島ではアカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの三種類が産卵しますが、この白保海岸は特にアカウミガメが多く産卵するようです。 カ...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 西田

自然保護室で極東ロシアを担当している川江です。 昨年、推定で3,980頭と発表された、野生のトラの個体数。減少傾向にわずかながら歯止めが掛かったものの、まだまだ絶滅の危機が高いことに変わりはありません。 そんなトラを脅かす要因の1つが密猟。 時には、仔トラがこうした密猟のターゲットになることもあります。 2017年1月、極東ロシアの沿海地方で5~7か月のオ...続きを読む

カテゴリ: 川江

海洋担当の前川です。 東日本大震災の被災地、宮城県南三陸、戸倉の海から、嬉しいニュースが届きました。 海の自然や労働者の人権に配慮した、持続可能な養殖に与えられる国際認証「ASC(水産養殖管理協議会)認証」を、昨年3月、日本で初めて取得した宮城県漁業協同組合の志津川支所戸倉出張所の取り組みが、「生物多様性日本アワード」の優秀賞を受賞したというのです。 この...続きを読む

カテゴリ: 前川 , 震災関連

事務局長の筒井です。 先週、アフリカで長年ゾウの保全に力を尽くしてこられた、PAMS財団の共同創設者ウェイン・ロッター氏が殺害されるという、残念な、そしてとても悲しい知らせがありました。 報道では、タンザニアの首都ダルエスサラームで、車に乗っていたところを武装した男たちに襲われ、銃で撃たれたそうです。 ロッター氏は近年、密猟が激化し、5年間で個体数の6割の...続きを読む

カテゴリ: 筒井

草刈です。6月の終わり、石川県輪島市に行ってきました。 きっかけは、「輪島の産廃処分場問題を考える会」より産業廃棄遺物処理場の建設で、地域の自然が危機にさらされているため、是非現地を見て欲しいと、要望をいただいたことでした。 くわしくお話をうかがうと、国際的な希少鳥類であるミゾゴイを始め、さまざまな野生生物が生息しているとのこと。 初めての訪問でしたが、肌...続きを読む

カテゴリ: 草刈

上から読んでもトマト。下から読んでもトマト。 ではここで、トマト検定です! ①トマトは、何の仲間?  A:オクラ B:ナス C:カボチャ ②トマトのふるさとは?  A:中近東 B:ヨーロッパ C:南米 ③トマトが苦手としているのは?  A:雨 B:直射日光 C:乾燥 「おひさまトマトのトマゴロウ」は、WWFジャパンと横浜市が協働で制作した幼児向けの紙芝居で...続きを読む

カテゴリ: 佐久間

先週の8月12日は世界中でゾウの保護を呼びかける「世界ゾウの日」でした。 この日の夜、東京の恩賜上野動物園で、アジアゾウの飼育係さんとWWFジャパンのスタッフによるトークイベントが実施されました。 動物園と、自然保護のフィールド、異なる2つの現場でゾウに関わる二人の熱い話が進むにつれて、聞いている皆さんの眼差しも、どんどん真剣になってゆきます。 中でも、日...続きを読む

カテゴリ: 伊藤 , 生きもの小ネタ

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ