WWF会報「地球のこと」2021年秋号:誤植のお詫び

2021年9月15日発行の『地球のこと』2021年秋号29ページに掲載した地図にて、「石垣島」と「西表島」の表記が逆になっていました。
正しくは、右側が石垣島、左側が西表島です。誠に申し訳ございませんでした。

トラと、トラがすむ森を守る取り組みをぜひご支援ください

トラに願いを。トラと、トラがすむ森を守るために

「原風景は、未来にある。」への多大なるご支援をありがとうございました!

2021年9月9日~2021年11月30日に実施した、日本の生物多様性を守る取り組みへのご支援をお願いする寄付キャンペーン「原風景は、未来にある。」に対して、多くのサポーターの皆さまから、延べ1,393件のご支援をいただきました。多大なるご支援に心より御礼申し上げるとともに、プロジェクトを担当しているスタッフからのコメントをご紹介いたします。

気候エネルギー・海洋水産室海洋水産グループ
前川聡

このたびは「原風景は、未来にある。」キャンペーンに、多大なるご支援をいただき、ありがとうございました。

日本の原風景は、経済成長や合理化等の影響でつぎつぎと姿かたちを変え、失われてしまったものも数多くあります。それでもなお、身近な、あるいは旅先で出会う山や海、里には多くの生きものが暮らしています。日本各地でおいしい米や野菜、魚がとれるのは、こうした豊かな自然が今もなお残っているからです。

WWFジャパンは、日本の豊かな自然とそこから得られる恵みを未来に残すため、日本の様々な地域で保全活動を実践しています。

今回いただいたご支援は、日本のこの豊かな自然を保全するための活動を、地域の人々とともに進め、そして自然に優しい農業や水産業を応援する活動に使わせていただきます。またこうした農業や水産業が継続的に発展していくためには、持続可能な消費が社会全体に広がっていくことも重要です。その実現に向かって、様々な企業との連携も含め、普及活動を行なってまいります。これからも、活動を見守っていた だければ誠に幸いです。

「よみがえれ!コアラの森 」への多大なるご支援をありがとうございました!

2021年6月1日~2021年9月30日に実施した、オーストラリア東部の森林保全へのご支援をお願いする寄付キャンペーン「よみがえれ!コアラの森 ~オーストラリア東部の森林保全ご支援のお願い~」に対して、多くのサポーターの皆さまから、延べ5,977件のご支援をいただきました。 多大なるご支援に心より御礼申し上げるとともに、プロジェクトを担当しているスタッフからのコメントをご紹介いたします。

森林・野生生物室 森林グループ
天野陽介

このたびは「よみがえれ!コアラの森」キャンペーンに多大なるご支援をいただき、ありがとうございました。

2019年末から2020年3月にかけて発生したオーストラリアの大規模な森林火災。多くの動植物が命を落とし、生息地を奪われました。しかし、この火災よりも前から、開発による生息地の消失によって、さまざまな生きものが数を減らしてきました。コアラもそうです。今、オーストラリアで目指すのは単なる火災からの回復だけではなく、こうした火災以前からあった根本的な問題を解決していくための大きな目標です。

いただきましたご支援は、この大目標に向かって、保護区の拡大や野生動物病院の拡充、植林による生息地の回復などさまざまな活動に使わせていただきます。現在、広大な敷地を所有する農家の方々に協力を依頼し、敷地内にもコアラなどの野生動物が行き来できるようにユーカリなどの木を植えたり、大学と協力し、より精度の高い技術で野生動物を見守る技術開発をしたり、市民と一緒にカモノハシの生息地調査なども実施しています。

本来あるべきオーストラリアの自然が再び戻るように、多くの団体や人々と協力の輪を広げて、活動を展開してまいります。この度は多くのご支援をいただき、本当にありがとうございました。

通信販売『PANDA SHOP』カタログの定期発行および、電話・FAX・郵便でのご注文受付を休止いたします

2020年秋号の会報に同封いたしましたレターにてご案内の通り、パンダショップ通販カタログの定期刊行を休止させていただくこととなりました。また、電話・FAX・郵便でのご注文受け付けにつきましても、2020年9月末日をもって休止させていただきます(再開時期は未定です)。ご不便をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。
詳細はこちらをご確認ください。

会員係窓口電話の自動音声ガイダンスについて

2018年5月21日より、電話応対品質向上のため、会員係窓口電話に音声ガイダンスを導入し、通話を録音させていただきます。 ご不便をおかけいたしますが、予めご了承いただけますようお願い申しあげます。

WWFジャパンの会員規約、WWFジャパン会員のしおりをPDFデータでご覧いただけます

会員情報の変更

お名前やご住所、お電話番号・メールアドレスの変更は、「会員情報変更」フォームをご利用ください。

ご注意

変更前の住所について
お申込みいただいてから1カ月ほどの間は、旧住所へ発送される場合がございます。

ご登録情報の変更の際に、会員番号が必須となります
お送りしている会員証、あるいは郵送物の宛名ラベルにある10ケタの数字です。 紛失等でお分かりにならない場合は、仮で「0000000000」(0を10個)入力してお申込みください。 ただしお送りいただいた情報でご本人様を特定できない場合は、こちらからご連絡を差し上げる場合がございますので、 日中にご連絡のつくお電話番号、あるいはメールアドレスを必ずご連絡いただきますよう、お願いします。

クレジットカード情報の変更

登録クレジットカード変更フォームに新しいカードの情報をご入力ください。ご本人確認のため、お名前・ご住所・電話番号を必ず入力願います。※以下のクレジットカードがご利用いただけます。

会費額の変更も
併せてご希望の場合

「会費種類(会費額)」のみを変更ご希望の場合にも、再度、クレジットカード情報のご入力が必要となります。
会費種類(会費額)は、下記よりご確認いただくことができます。

ご注意

毎月お支払いいただいている方
実際のご変更は、ご連絡をいただいた後、2~3カ月後のお引き落し分からとなります。

年に1度お支払いいただいている方
実際のご変更は、年に一度の会員の更新時となります。
会員期限の1~2カ月前にお送りする「会員期限更新のご案内」に記載されている期限(ご案内が届いた月の25日まで)までにお手続きください。

お支払い方法の変更

会費のお支払いには、郵便局からのお振り込み(年一括払い、ユース、ジュニアのみ)、金融機関の口座からの自動引き落とし、クレジットカードの引き落としがご利用いただけます。

ご注意

毎月お支払いいただいている方
実際のご変更は、ご連絡をいただいた後、2~3カ月後のお引き落し分からとなります。

年に1度お支払いいただいている方
実際のご変更は、年に一度の会員の更新時となります。
会員期限の1~2カ月前にお送りする「会員期限更新のご案内」に記載されている期限(ご案内が届いた月の25日まで)までにお手続きください。

クレジットカードご利用への変更

フォームにご利用になるクレジットカードの情報をご入力ください。ご本人確認のため、お名前・ご住所・電話番号を必ずご入力願います。


口座自動引き落としへの変更

下記より自動払込利用申込書(預金口座振替依頼書)(以下「申込書」)をダウンロードし、必要事項のご記入と金融機関に登録の口座お届印をご捺印の上、郵送にてWWFジャパン事務局までお送りください。

WWFジャパン自動払込利用申込書(預金口座振替依頼書)のダウンロードはこちら

なお、申込書の郵送をご希望の方はお電話(03-3769-1241)またはメール(hello@wwf.or.jp)でお問合せ下さい。

<郵送先>
〒108-0073
東京都港区三田1-4-28三田国際ビル3階WWFジャパン会員係宛

  • ご注意
    1. 自動払込利用申込書用紙の規格等は、次のとおりであること。
    大きさ:日本工業規格A4(拡大・縮小印刷していないこと)紙色:表裏とも白色(印字が黒色であること)紙質:一般的なコピー用紙と同等のもの(感熱紙及びロール紙は不可。)
    2. 預金者の氏名(フリガナを含む。)、住所(記入欄がある場合に限る。)及び通常預金通帳の記号番号は、必ず筆書(パソコン等による印字は不可。)により行い、通常貯金の利用時にお届けの印章により押印すること。
    3. 自動払込利用申込書用紙の記載内容を改ざんしないこと又はされていないこと

郵便局でのお振込みへの変更

専用の振込用紙を送付いたします。下記の専用フォームよりご連絡ください。

  • お振込は「年一括」での会費納入の場合にのみ、ご利用いただけます。

操作内容がご不明の場合は、電話またはメールにてお問い合わせください。

会費額の変更

変更方法はお支払い方法によって異なります。

クレジットカードを
ご利用の場合

再度、クレジットカード情報のご入力が必要となります。フォームにご利用になるクレジットカードの情報をご入力のうえ、ご本人確認のため、お名前・ご住所・電話番号も必ずご入力願います。
会費種類(会費額)は、下記よりご確認いただくことができます。


金融機関からの口座自動
引き落としを
ご利用の場合

会費額変更をご希望の旨を、会員係までメールもしくはお電話にてご連絡ください。

ご注意

毎月お支払いいただいている方
実際のご変更は、ご連絡をいただいた後、2~3カ月後のお引き落し分からとなります。

年に1度お支払いいただいている方
実際のご変更は、年に一度の会員の更新時となります。
会員期限の1~2カ月前にお送りする「会員期限更新のご案内」に記載されている期限(ご案内が届いた月の25日まで)までにお手続きください。

会費額の変更は、専用フォームからも承っております。

操作内容がご不明の場合は、電話またはメールにてお問い合わせください。


郵便局でのお振込みを
ご利用の場合

年に一度の会員期限が切れる1~2ヵ月前に「会員期限更新のご案内」を郵送いたしますので、会費種類一覧よりご希望の会費額を選び、郵便局にてお振込みください。

会報誌などの送付物の
停止について

会員の皆様には、会員継続のご案内(会員証)以外の送付物をおとめすることができます。 専用フォームよりご連絡ください。

  • 会報『地球のこと』(年4回:一般会員、ユース会員)
  • ニュースレター『パンダニュース』(年4回:ジュニア会員)
  • ご寄付のお願いリーフレット(年2回)
  • ご寄付・会費の1年分の領収書(ご希望をいただいている方)


「会報『地球のこと』はいりません」というご連絡をいただくその前に

「紙がもったいないので会報の送付を止めてほしい」というご要望をいただくことがありますが、会報誌は自然環境に配慮し、FSC認証紙を使用しています。
皆さまに、この会報誌を受け取っていただくことは、世界の森林保全を支える力になっています。ぜひ、お読みいただいたら、周りの方に差し上げていただき、自然環境の問題やWWFの活動を広めてください。

操作内容がご不明の場合は、電話またはメールにてお問い合わせください。

確定申告での
寄付控除について

WWFジャパンへの支援金(会費・寄付)は、公益財団法人への寄付として、所得税住民税相続税の税金優遇措置の対象となります。WWFジャパン事務局が発行した寄付金の領収書を添えて、確定申告を行なってください。(給与の年末調整では控除を受けることができませんので、ご注意ください。)
事務局では、一年間にお寄せいただいた支援金の領収書を、翌年1月下旬に一斉発行しています。

2021年にいただいたご支援の
領収書のお届けについて

2021年に皆さまからいただいたご支援(会費、寄付)についての領収書は、2022年1月下旬にお送りいたします。WWFジャパンへのご支援は、公益財団法人への寄付として、各種税金の優遇措置の対象となりますが、その際は、確定申告が必要です。詳しくは下記の「確定申告での寄付控除ついて」をご覧ください。
※2021年1月1日から12月31日までの期間内にWWFへの入金を確認したご支援を対象としています。クレジットカードをご利用の会費、寄付につきましては、クレジットカード会社からWWFへの入金日が元になります。

領収書のご希望登録は、下記のウェブフォームから承っております。

なお、領収書の再発行等ご希望の場合は、専用フォームよりご連絡ください。

操作内容がご不明の場合は、電話またはメールにてお問い合わせください。

会員のご継続について

お支払い方法によってお手続きが必要な場合がございます。

クレジットカードや金融機関
からの口座引き落としの場合

自動継続ですので、お手続きは不要です。

ご継続の際の会費額の変更

会員期限が切れる1~2カ月前に「会員期限更新のご案内」を郵送しますので、案内に記された期限内(ご案内が届いた月の25日まで)に、会員係までメールまたは電話でご連絡ください。


郵便振替の場合

会員期限が切れる1~2カ月前に「会員期限更新のご案内」を郵送しますので、次の1年分の会費をお振込いただきますよう、お願いいたします。
ご継続の際に、会費額を変更される方は、ご希望の会費金額をご入金ください。

ご退会について

専用フォームよりご連絡ください。

操作内容がご不明の場合は、電話またはメールにてお問い合わせください。(※ご本人様確認のため、①お名前、②会員番号(おわかりの場合のみ)、③ご登録住所、④お電話番号をお知らせください。)

退会時期について

毎月
お支払いの場合

ご連絡をいただいた後、最も早い次の回の会費引き落としを停止し、その時点をもって退会とさせていただきます。

  • すでにクレジットカード会社や金融機関への引き落としが確定している会費については、ご入金を中止することができませんので、ご注意ください。

毎年
お支払いの場合

次に迎える会員期限の終了時をもって退会を完了とさせていただきます。

  • 会員期限が切れる1~2カ月前に郵送でお届けする「会員期限更新のご案内」に記された期限内(ご案内が届いた月の25日まで)にご連絡ください。

1年間だけの会員登録を
希望される場合も
上記期限内に
必ず退会のご連絡をください。

口座引き落としやクレジットカードで会費をお支払いの場合、期限が過ぎてしまいますと、次年の会費の引き落としが確定してしまい、ご返金ができなくなります。予めご了承ください。
上記の期限が過ぎ、すでにクレジットカード会社や金融機関への引き落としが確定している会費については、ご入金を中止することができませんので、ご注意ください。

よくあるご質問

どのような活動をしていますか

WWFは、人間が自然と調和して生きる未来を目指して活動しています。そのゴールに向かって、「生物多様性の保全」「環境負荷の削減」「資源の持続的な利用の促進」を3つの柱として、次のような活動をしています。

個人からの寄付には、どんな方法がありますか?

個人の方からのご支援方法には以下がございます。

  • 「会費」:WWFに入会し、毎年、継続的にご支援くださっている方からの支援
  • 「寄付」:特定の個人から、随時、一回ごとにお寄せいただく支援
  • 「募金」:募金箱に集まったお金など、不特定多数の方からの支援

WWFにご入会いただいた皆さまよりお寄せいただいた「会費」としてのご支援は、WWFのさまざまな活動に使わせていただきます。ご入会くださった方には、会員証やキーチェーン、会報などをお届けします。(→くわしくは会員特典をご覧ください)

「寄付」は「会費」と同じく活動全般をご支援いただく「一般寄付」のほか、限定した地域での自然保護活動や、特定の野生生物の保全プロジェクトなど、支援金の用途を指定してご支援いただける場合があります。

これらの「会費」「寄付」によるWWFジャパンへの支援金は、公益財団法人への寄付として、税金優遇措置の対象となります。事務局が発行した寄付金の領収書を添えて、確定申告を行なってください。

なお、お寄せいただいた方を特定することができない「募金」については、領収書の発行ができないため、寄付金控除の対象になりません。予めご了承ください。

WWFの活動に参加するには、どのような方法がありますか?

WWFへのご入会、寄付、募金など、資金面でご支援いただく方法があります。また、イベントへの参加やボランティアへの登録といった参加方法もあります。

会員サービスに関するお問い合わせ

個人会員係までお問い合わせください。

個人情報の扱いについて

ご記入いただいた個人情報は、ご依頼の手続きのためにのみ使用いたします。ご記入は任意ですが、必要な情報の記入がない場合はご依頼の手続きができないことがあります。個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除、利用停止、消去及び第三者提供停止などのお問い合わせは個人情報保護係にて承ります。

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン 個人情報保護管理者(事務局長)
mail:privacy@wwf.or.jp Tel:03-3769-1719

上記についてご同意いただいた上で個人情報をご記入ください。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP