PANDA SHOPで、「シヅカ洋菓子店」とコラボした焼き菓子を販売中です!


みなさん、こんにちは。WWFジャパン公式オンラインショップPANDA SHOPの池田です。

気が付けば早いもので12月。ホリデーシーズンの到来ですね!なかなか会えない家族や友人へ、そして一年がんばった自分へのご褒美に。身体にも環境にも優しい、今話題の“サステナブルスイーツ”を贈りませんか?

PANDA SHOPオリジナル「シヅカ洋菓子店コラボ・焼き菓子ギフトBOX」

PANDA SHOPでは、農薬や化学肥料を極力使用せず、環境への負荷が小さいサステナブルな原材料を用いたお菓子作りを行っている「シヅカ洋菓子店 自然菓子研究所」とコラボした「シヅカ洋菓子店コラボ・焼き菓子ギフトBOX」を100缶限定で発売中です!

シヅカ洋菓子店のお菓子は、とにかくシンプル。小麦粉は北海道産「はるゆたか」をはじめとした国産小麦粉、鹿児島県産のさとうきびから作られたコクのあるキビ糖、平飼い有精卵など、こだわりの原材料を使用。丁寧な手作業で作られた代表作のビスケットは、噛むほどに優しい甘さが広がってくる、感動の美味しさです!
そして今回、グルテンフリーの無農薬玄米粉を使用したビスケットが入ったオリジナルビスケット缶を、PANDA SHOPのために特別にご用意していただきました!

ザクザクっとした歯ごたえのグルテンフリーの無農薬玄米粉を使用した玄米粉ビスケット。ひと口食べたら思わず笑顔になる優しい美味しさです。

環境に配慮されているのはビスケットだけではありません!ギフトBOXは繰り返し使える缶製で、ギフト用の紙袋には森林認証製品を使用するなど、細部にわたり環境に配慮されています。

缶にはパンダショップオリジナルステッカーが添付されていて、可愛らしいデザインに♪

店主である栗原さんは、もともとベルギー王室御用達のショコラティエ「ピエール・マルコリーニ」で、長年洋菓子に向き合ってきた洋菓子のスペシャリスト。そんな栗原さんは、コロナをきっかけにお菓子作りに対する価値観に変化が生まれ、今春、「シヅカ洋菓子店 自然菓子研究所」を立ち上げたそう。

シヅカ洋菓子店では店名の“研究所”というその名の通り、原材料や製法、パッケージデザインに至るまで、余計なものを極力加えず、自然と調和した環境にも身体にも優しいお菓子「しあわせ(自合わせ)のお菓子」を日々研究しているとのこと。

フードロスを無くしたいとの想いから、ケーキ等の生菓子は少量で、焼き菓子がメインのラインナップになっているそうです。

“特に子どもに食べてもらいたい”という栗原さん。人通りの多い通り沿いではなく、あえて細い路地に入った場所にお店を構えたのは、子ども連れの親子が安心して入れるように、との温かい考えから。

店主の栗原さんとパティシエさん

環境にも身体にも配慮された、とっても優しいシヅカ洋菓子店との特別なコラボビスケット、ぜひお楽しみください!
※おかげさまで商品は完売いたしました。

お買物しながら環境保全
WWFジャパン公式通販「PANDA SHOP」
利益はすべてWWFの活動に役立てられます

この記事をシェアする

C&M室 ブランド事業グループ所属
池田 雅子

パンダショップ担当。通販を通じて、WWFや自然保護への理解、ご支援を広げる仕事をしています。

一般企業で働いていましたが、いつか動物や自然を守る仕事に就きたいと思い続け、勢いでWWFの事務局に電話をかけてしまったことが始まりでした。数年後に転職、今に至ります。入局してからは、自然保護の難しさを、広く伝えることの難しさを日々痛感しています。豊かな自然を未来へ残す心を誰もが持ち、いつかWWFが必要無くなる日を夢見ています。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP