あなたのEARTH HOURをシェアしてプレゼントを当てよう!


「みなさんは、普段、20:30からの60分、何をされていますか?」

ちょっと考えてみてください。

ご飯を食べている方、テレビを観ている方、仕事を終え帰路についている方、みなさまそれぞれの時間を過ごされているかと思います。

ちなみに、私は、3月30日のEARTH HOURまで2週間を切り、慌ただしい時間を過ごしていることがここ最近は多いです(苦笑)

さて、普段何気なく過ごしている毎日の20:30からの60分。

今年のEARTH HOURでは、いつもの20:30からの60分をわたしたちに多くの恵みをあたえてくれる地球のために、ちょっとだけ工夫をして、地球にも、自分にもイイコトをシェアするSNS企画「地球がもっと好きになる20:30の過ごし方」での参加を呼びかけています。

参加の仕方はとっても簡単!
「#アースアワー」、「#EARTHHOUR2019」を付けてぜひSNSにシェアするだけです。

さらに、素敵な投稿をして頂いた方には、EARTH HOUR 2019サポーターズの皆さんから素敵なプレゼントが当たります♪

素敵な投稿をして頂いた方には、EARTH HOUR 2019サポーターズのみなさまからの素敵なプレゼントが当たります!詳しくはこちらをご覧ください。

3月30日(土)は、東京、横浜、広島でWWFジャパン主催のイベントを開催する予定です。EARTH HOUR 2019の最新情報はFacebookでチェックしてください!(広報担当 山本)

2019年も東京、横浜、広島でWWFジャパン主催イベントを開催予定です。(写真は昨年の様子)

この記事をシェアする

WWFジャパン ブランド・コミュニケーション室 メディア グループ長
山本 亜沙美

大学時代の専攻していた海洋生物学をきっかけに、絶滅危惧種や環境保全活動に興味を持ち始める。2005年卒業後、米セントラルフロリダ大学院にて生物学を学び、2007年に卒業。卒業後、航空会社にて運行管理のオペレーション業務に携わった後、2010年にWWFジャパン自然保護室アシスタントとして入局。2013年より広報・プレス担当として、取材対応、記者発表などをはじめとしたメディアリレーション、イベント企画・運営などに携わる。2018年7月からメディアグループ長として、広報全般・WWFジャパンのブランドコミュニケーションを担当する。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です。人の心に響くものはいつの時代も変わらずですが、今は伝える手法が多様化しつつあります。情報のトレンドを追いかけ、常に一歩引いた視点で物事を見るように心がけています。休みがあればスクーバ&スキンダイビングをしにどこかの島に行っています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP