大好評!法人会員向けセミナー開催しています


法人担当の松原です。
WWFジャパンの事務局では、企業にとって関心の高いテーマを扱った環境セミナーを時折開催しています。

対象は、WWFの法人会員の企業関係者限定! 講師にはこれまで、環境ジャーナリストの枝廣淳子さん、CSRのスペシャリスト足達英一郎氏らをお招きしています。普段は大きな会場でしか会えない、こうした著名な講師の方々に、アットホームな形で質疑応答が出来るということで、毎回ご好評をいただいています。

昨年の12月にも、メキシコ・カンクンで温暖化に関する国連会議COP16を受けて、直後に同セミナーを開催。国際経済の専門家でありWWFジャパン評議員でもある末吉竹二郎氏を講師にお招きし、『ポスト京都議定書の行方と企業の動向 ~COP16後の展望~』と題して、ご講演をいただきました。

セミナーでは、COP16の結果はもとより、世界各国の動向として、長期ビジョンで着々と温暖化対策を進める米国、環境革命の主役を狙う中国、「環境産業を輸出産業に」と意気込む韓国、2050年には再生可能エネルギー率100%も視野に入れたダイナミックな将来予測を打ち立てるEUなどの現状に言及。会場全体を惹きこむお話を伺うことができました。

20110121a.jpg

こうしたセミナーの内容は、出席できなかった会員の方のため、アークベル株式会社のご協力で撮影・編集したDVDにまとめ、貸出しも行なっています。上記のセミナーも、これから編集作業に取りかかる予定です。法人会員の皆さまに、今後もホットな情報をお届けしていきたい思います!

▼これまでに実施したセミナーより

 

C&M室 法人グループ所属
松原 努

WWFに入局して早10余年。活動に必要な資金集めが自身の役割ですが、NGOの資金集めは、まさに“仲間・同志集め”! 現状課題と解決策の正論を、熱い思いを持って相手と共有し対話する。「積小為大」をモットーに、解決に向けた同志の輪を連鎖させる。その先に、全ての人や生き物が健やかで心地よく暮らせる未来が訪れる、と信じています♪

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP