あと二日!会議よ走れ!!


ドイツのボンより、温暖化担当の小西です。
2週目に入って、このボンでの国連会議もやっと軌道に乗ってきました。
1週目は、本当に無駄に「議題を何から先に話すか、何をとりあげていくか」ということに費やして、実質的な議論に入れなかったので、嬉しい展開です。こうでなくちゃ!

今日も一日さまざまな会議で、各国の交渉官たちも大忙し、会議場から会議場へ走っています。最後の追い込みなので会議は夜を徹しても行なわれ、こうなると本当に体力勝負。

みんな、朝ぱりっとしていたスーツもヨレヨレ、お顔もてかてか、目の下にクマができて、足を引きずって歩いている。化粧もそれはそれはヒドイことに!!

それでも!少なくとも前の会議よりも少し結果が出てきている。
アメリカや中国、インド向けの排出削減に関する内容に等に少し進展が見られ始めました。

こうした気候変動の国際会議は、世界194カ国が一堂に会する大会議です。大きな国になると、一国の政府代表団だけで100人所帯になるので、集まる人も数千人を超えてしまいます。
私たちWWFだけでも20人くらい世界各国から集まっています。

20110617a.jpg
20110617b.jpg

これだけの人が、エネルギーと時間を使い、飛行機で飛んで、ホテルに泊まって、食事するわけですから、相当な環境負荷をかけています。
だからこそ、本当に議論を前に、建設的にてきぱきと進んでいかなくちゃいけません!

あと2日、会議よ、全速力で走れ!!!
私もスパークリングウォーター飲んで(これがとっっっても頼りになる!!)がんばろっと!

自然保護室所属 気候変動・エネルギーグループ所属
小西 雅子

国連交渉や国内政策提言に従事。近年は気象予報士として予測できる電源である再生可能エネルギーの拡大に強い関心。

世界197か国が温暖化対策を実施する!と決意して2015年に国連で合意された「パリ協定」の成立には感動しました!今や温暖化対策の担い手は各国政府だけではなく、企業や自治体・投資家・それに市民です。「変わる世の中」を応援することが好きな小西です♪

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP