404絶滅動物図鑑


広報の三間です。

ここしばらく、WWFジャパンのウェブサイトの中で、たくさんのアクセスをいただいているページがあります。

なにかと言いますと、「ページがみつかりません」というページです。

よく、間違ったURLや、削除されてしまったページにアクセスすると「このページは見つかりません」という表示(404)が出ますが、あれのことです。

今年2月にサイトのデザインを変更した際、この404のページに、ちょっとした悪戯?を仕込みました。

ページが見つからないことに事寄せて、ドードーやリョコウバトなどの絶滅してしまった鳥のイラストを入れ、「この鳥は世界中探しても見つかりません」という一言を添えたのです。

そうした絶滅鳥を数種、ランダムに表示されるようにしたのですが、数日前、これがネット上で「404が絶滅動物図鑑になっている!」と、ちょっとした話題になり、以来、驚くほどアクセスが増えてしまいました。

増えたといっても、見られているのが404のページなので、ウェブ担当としては、ありがたいような、ありがたくないような???

とにもかくにも、こうした野生生物の絶滅について、認識をあらたにしてくださった方が多くいてくれれば、仕事冥利に尽きるかと思います。

あえて、是非ご覧ください、とは申しませんが、折がありましたら見てみてください。

関連記事

この記事をシェアする

自然保護室 次長
三間 淳吉

デジタルメディア等々担当していますが、普通に本が好きです。

虫を追いかけ40年。鳥を追いかけ30年。生きものの魅力に触れたことがきっかけで、気が付けばこの20年は、環境問題を追いかけていました。自然を壊すのは人。守ろうとするのも人。生きものたちの生きざまに学びながら、謙虚な気持ちで自然保護や野生生物のことをお伝えしてゆきたいと思います。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP