たくさんの声に応えて復活! あなたの名字が絶滅危惧種に「WITH STAMP」


このたび、多くの方から再販のお声をいただいたのを受けて、絶滅危惧種の動物シルエットと自分の名字が一体となったオリジナルハンコ「WITH STAMP」が、WWFジャパンのライセンス商品として、発売されました!今回は、WWFのパンダロゴを入ったデザインにリニューアルされています!!

自分の名前にどんな動物が入っているのかワクワクしながらぜひあなたのWITH STAMPを作ってみてください!私は名刺にポンと押して、コミュニケーションのきっかけづくりに活用しています。

WITH STAMPは2017年6月から12月まで実施した「WITH STAMPキャンペーン」にて、期間限定で販売されていたものです。

誰もが一つは持っているはずの日本文化ならではの「ハンコ」。
そんな日常生活の一部に、絶滅のおそれのある動物の姿を取り入れ、動物たちの現状に何気なく目を向けてもらえればと誕生したのがWITH STAMPです。


印面のモチーフとなった動物は、アムールヒョウ、ジャイアントパンダ、ジュゴンなど、その数は111種。その多くが、人の手による森林伐採、水質汚染、乱獲、温暖化などが原因となり数を減らしています。

WITH STAMPの作り方はとっても簡単です!

ウェブサイトから自分の「姓」を入力するだけで、絶滅危惧種の動物のシルエットが入った自分だけの「WITH STAMP」が作れます。

作成したスタンプのサムネイルはSNSなどのアイコンとしても活用出来たり、実際のスタンプは宅急便や領収書の認印としてもお使い頂けます。また、ちょっとしたプレゼントにもオススメです!

WITH STAMPは、カジュアル(左)とフォーマル(右)の2タイプの展開です。フォーマルはチタン製となっており、銀行印などへもお使い頂けます。

また、今回は5月からの新元号「令和」への改元を記念して、特別に「令和」のWITH STAMPも登場しました!

新元号「令和」には、WWFのロゴにもなっているジャイアントパンダが入っています!

スタンプは2万以上の名字に対応していますが、一部の方の名字については、対応していない場合がございます。大変申し訳ございませんが、大変「希少」な名字ということでご了承いただければ幸いです。

※受注製作のため、5月中旬より順次のお届けとなります。


(広報担当:山本)

この記事をシェアする

WWFジャパン ブランド・コミュニケーション室 メディア グループ長
山本 亜沙美

大学時代の専攻していた海洋生物学をきっかけに、絶滅危惧種や環境保全活動に興味を持ち始める。2005年卒業後、米セントラルフロリダ大学院にて生物学を学び、2007年に卒業。卒業後、航空会社にて運行管理のオペレーション業務に携わった後、2010年にWWFジャパン自然保護室アシスタントとして入局。2013年より広報・プレス担当として、取材対応、記者発表などをはじめとしたメディアリレーション、イベント企画・運営などに携わる。2018年7月からメディアグループ長として、広報全般・WWFジャパンのブランドコミュニケーションを担当する。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です。人の心に響くものはいつの時代も変わらずですが、今は伝える手法が多様化しつつあります。情報のトレンドを追いかけ、常に一歩引いた視点で物事を見るように心がけています。休みがあればスクーバ&スキンダイビングをしにどこかの島に行っています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP