年に一度の「年次報告」号を作ります


web担当の三間です。
はや、9月も半ばすぎ、一年も後半に差し掛かって久しくなっております。

今日は、会報の新年号(!)の編集会議がありました。今年の年末に、WWF会員の皆さんにお届けする、2012年(!)の1/2月号です。

今回は、年に一度まとめている、2010年からの活動報告号になる予定。通常とは、ページ割りも大幅に異なる体裁になります。

まだ、この手前の10月末に発行する、11/12月号も製作途中なのですが、時は待ってはくれず、また、年に一度の活動報告のまとめですから、KIAIを入れて作らねばなりません。

連載企画などは一部お休みさせていただきますが、是非お楽しみに! って、まだずいぶん先ですねえ。また進捗などお知らせできればと思います!

 

20110920a.jpg

会報のサンプルを差し上げます

WWFでは入会案内の資料として、会報のバックナンバーをお送りしています。ご希望の方はこちらのフォームから、[入会案内/入会申込書]をご請求ください。
*サンプルは最新号ではなく、バックナンバーを送らせていただく場合がございます。ご了承ください

 

自然保護室 次長
三間 淳吉

森、海、気候、野生生物、さまざまな活動をサポートしています。

虫を追いかけ40年。鳥を追いかけ30年。生きものの魅力に触れたことがきっかけで、気が付けばこの20年は、環境問題を追いかけていました。自然を壊すのは人。守ろうとするのも人。生きものたちの生きざまに学びながら、謙虚な気持ちで自然を未来に引き継いでいきたいと思っています。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP