WWFジャパンの環境「共」育事業

この記事のポイント
「地球の環境や生きものたちのことが気になる」「子どもたちの未来のために何かしたい」WWFはそうした人の思いに支えられながら、地球環境の保全に取り組む民間の団体です。環境問題の解決は簡単ではありません。絶対に正しい答えもありません。ですからWWFジャパンは、子どもたちに正解を教えるのではなく、共に考え、育っていく、環境「共」育をめざしています。

未来の地球を一緒に守ってくれる君に贈るメッセージ

いま、地球はたくさんの問題をかかえています。地球温暖化(ちきゅうおんだんか)、森林破壊(しんりんはかい)、海洋汚染(かいようおせん)、絶滅(ぜつめつ)の危機(きき)にさらされる野生生物たち。これらの問題は私たち人間が作り出してしまったもの。このまま解決しないでいると、未来の地球から豊かな自然はなくなり、野生生物たちは姿を消してしまうかもしれません。

どうやったら解決できるのか。わかっていないことも多いですが、WWFは君と一緒に、今、できることを考え、自然も人間も幸せに生きられる地球を守りたいと思っています。このページでは、WWFジャパンが実施したイベントの報告を通じて、地球がかかえている問題とその解決方法について紹介していきます。問題だらけの今を知ることから「未来の地球を守る」一歩を踏み出しましょう。

イベント報告

2017/07/21~23「夏休み2017 宿題☆自由研究大作戦」に出展しました!

2017年7月21日~23日、「夏休み2017 宿題☆自由研究大作戦」のサポーターとしてブース出展を行いました。約330名の小学生がブースを訪れ、ワークショップを体験し、オリジナルワークブックを持ち帰りました。ご参加くださった方、ありがとうございました!

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP