web限定!FSC認証取得のパンダiPhoneケース


WWF完全オリジナルのパンダiPhoneケースが登場しました!

初回生産が各色50個ずつ、パンダショップ完全オリジナルのレア商品です。

もちろん、だたのケースではありません。 森の自然や地域社会に配慮して産みだされた証である「FSC認証」を取得した品です。

メイン素材となっている「リッチライト」は、使用済みのFSC認証紙を回収・焼却して樹脂化したリサイクル素材。

天然木材よりも軽く耐久性・耐水性にも優れた、環境にやさしい再生木材で、ギターのボディーに使われることもあります。

もちろん、ケースを装着したままですべてのボタンとコネクタにアクセスOK!

精巧にレーザー刻印されたWWFのパンダロゴが目を引きます。

また、パッケージとなっている木のケースも、iPhoneスタンドとしても使用できる優れものです。

この商品の企画に際しては、価格や販売方法も含めて本当にいろいろな議論があったのですが、最終的にとってもすてきな商品に仕上がりました。最後までわがままにお付き合いいただいたメーカー様には感謝感謝!

人にも地球にもいいものを長ーくご愛用いただきたい、そんな思いから生まれたとっておきのiPhoneケース。

今はまだWEB限定商品ですが、もしご好評をいただければ、定番商品になる日がやってくる?かもしれません。

そんな日を夢見て引き続き頑張ってまいります!(佐多)

【対応機種にご注意ください】
このケースは≪iPhone5,5Sのみ≫に対応したサイズとなっております。ご購入の際は機種を十分にご確認ください。

この記事をシェアする

ファンドレイジング室 パンダショップ・会報担当
佐多 成子

製品や読み物を通じて、WWFの活動に対してのより深いご理解とより幅広いご支援をいただくための、さまざまな活動に従事しています。
現在は、WWFジャパンの物販部門「パンダショップ」の販促企画や、会報「地球のこと。」の編集などを担当。自分の興味や感性を活かして環境保全活動に携われることに感謝する日々です。

学士(教養学)
大学卒業後、大阪の広告代理店で、各クライアントのマーケティング・プロモーション業務を担当するプランナー職に従事。その後、韓国に渡り、現地でコーディネーター兼ライターとして活動した後、2012年にWWF ジャパンに入局。入局後は、物販部門のパンダショップで商品企画や販促を含むショップの運営全般を担当。育休復帰後には、WWFの会報「地球のこと。」の編集や、寄付キャンペーンの企画にも携わる。
鹿児島県出身、一児の母。最近気になる生きものは、ワライカワセミとヤドクガエル。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP