数量限定!人にも自然にもやさしいペンギンはいかが?


パンダショップの佐多です。

先日、ついに! やっと! どうにかこうにか! 今年の春・夏のショップカタログが完成いたしました。

今日は、その中でもご案内している品々の中から、これまでにも人気の高かった、ジュエリーをご紹介したいと思います。

K18のネックレス、今回の新しいデザインはペンギンです!

夏らしく海の自然の生きものを選んでみました。

2色、いずれも各100本限定。シリアルナンバー入りです

ペンギンは南極にいるイメージが強いですが、世界に18種いるペンギンのうち、南極大陸にいるのは4種ほど。

あとは、大陸周辺の島々や、南米、アフリカの海岸に生息しています。

今回デザインに選んだのも、私たちが今、WWFチリのメンバーと一緒に保全に取り組んでいる、南米の海岸に生息するフンボルトペンギンです。

また、すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今、販売しているこのジュエリーは、エシカルジュエリー。

ただのジュエリーではなく、原料の採掘場の現場で働く人たちの人権や、周辺の環境にも配慮して作られた、自然にも社会にもやさしい逸品です。

もちろん、他の商品の売り上げと同様に、このジュエリーの売り上げは全て、自然保護活動の資金として活用させていただきます。

贈り物にもぜひご利用ください!

なお、できたばかりの新カタログは、5月中旬以降、順次配送の予定です。

WWFの会員の皆様には、5月下旬にお届けする会報『地球のこと』の最新号と一緒のお届けとなりますので、ご覧になってみてください。

エシカルジュエリーのネックレス

この記事をシェアする

ファンドレイジング室 パンダショップ・会報担当
佐多 成子

製品や読み物を通じて、WWFの活動に対してのより深いご理解とより幅広いご支援をいただくための、さまざまな活動に従事しています。
現在は、WWFジャパンの物販部門「パンダショップ」の販促企画や、会報「地球のこと。」の編集などを担当。自分の興味や感性を活かして環境保全活動に携われることに感謝する日々です。

学士(教養学)
大学卒業後、大阪の広告代理店で、各クライアントのマーケティング・プロモーション業務を担当するプランナー職に従事。その後、韓国に渡り、現地でコーディネーター兼ライターとして活動した後、2012年にWWF ジャパンに入局。入局後は、物販部門のパンダショップで商品企画や販促を含むショップの運営全般を担当。育休復帰後には、WWFの会報「地球のこと。」の編集や、寄付キャンペーンの企画にも携わる。
鹿児島県出身、一児の母。最近気になる生きものは、ワライカワセミとヤドクガエル。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP