パンダショップ2017年の新作Tシャツが入荷しました!


パンダショップの佐多です。
年に2回のカタログ発行に合わせて毎回新商品を発表しているパンダショップ。

5月中旬のカタログ送付に先駆けて、インターネットでは順次、新商品が入荷しています。

中でも毎年ご好評いただいているオリジナルTシャツがついに勢ぞろいしました!

ジュゴンやユキヒョウ、ホッキョクグマやキウィなどなど、たくさんの野生動物が描かれていて目移り必至!?いずれも絶滅危惧の動物たちがモチーフになっています。ぜひご覧くださいね。

私たちの消費活動が環境に与える負荷を少しでも小さくし、たった1つしかない地球の資源を分かち合って大切に使う、「地球1個分の生きかた」を実現するためのアイテムが勢ぞろいしています。

なお、日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、5000円以上お買い上げの方にもれなくWWFオリジナル「ハンドタオル4枚セット」(非売品)を差し上げています。

5月中旬のカタログ発行に向けて、これからも続々新商品が入荷予定のパンダショップ。ぜひご覧くださいね!

この記事をシェアする

ファンドレイジング室 パンダショップ・会報担当
佐多 成子

製品や読み物を通じて、WWFの活動に対してのより深いご理解とより幅広いご支援をいただくための、さまざまな活動に従事しています。
現在は、WWFジャパンの物販部門「パンダショップ」の販促企画や、会報「地球のこと。」の編集などを担当。自分の興味や感性を活かして環境保全活動に携われることに感謝する日々です。

学士(教養学)
大学卒業後、大阪の広告代理店で、各クライアントのマーケティング・プロモーション業務を担当するプランナー職に従事。その後、韓国に渡り、現地でコーディネーター兼ライターとして活動した後、2012年にWWF ジャパンに入局。入局後は、物販部門のパンダショップで商品企画や販促を含むショップの運営全般を担当。育休復帰後には、WWFの会報「地球のこと。」の編集や、寄付キャンペーンの企画にも携わる。
鹿児島県出身、一児の母。最近気になる生きものは、ワライカワセミとヤドクガエル。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP