広島で、横浜で、東京で、今年も各地でアースアワー


こんにちは。広報担当の大倉です。
毎年3月に実施される世界的な消灯イベント「EARTH HOUR」(アースアワー)。

今年は3月24日(土)20:30~21:30です。

この時間帯には時差があるため、世界各地の消灯は、さながら地球をぐるりと一周するバトンリレーのようになります。

例年、日本各地からもご参加いただいていますが、今年は、広島、横浜、東京の3カ所の消灯セレモニーを3元中継で結ぶ初の試みをします。うまく中継できるか、少しどきどきです。

各地のイベントをご紹介しましょう。

広島会場

広島平和記念公園では、20:15~20:50まで、バイオリン演奏とレクイエム独唱を聴くことができます。

会場のみなさんには、演奏を楽しみながらキャンドルを点灯し、地球環境と平和に想いを馳せる時間となります。

被爆バイオリン演奏:佐久間聡一氏(広島交響楽団コンサートマスター)/レクイエム独唱:中川詩歩氏

横浜会場

横浜では、18:00~21:30まで「暗闇を楽しむコンサート」が実施され、サックスクカルテット、アカペラ、ラテンジャズを楽しむことができます。

20:30の消灯前には、横浜F・マリノスの選手2名が来場予定。ぜひ日本丸前アリーナへお越し下さい。

横浜市の消灯の様子(2017年3月)

東京会場

メインの東京会場の特設ステージでは、13:00~21:00まで、EARTH HOUR 2018サポーターズによるトークイベントやアコースティックライブ、EARTH HOUR特別番組の公開収録などを実施します。

会場内の各ブースでは「地球とつながる」をテーマに、「知ってつながる」「食べてつながる」「買ってつながる」「作ってつながる」ブースを展開し、日々の生活の中で取り組める環境アクションをご提案。

家で地球への想いを胸に消灯される方、イベント会場で多くの人と環境保全への想いを分かち合う方、過ごし方はさまざまです。

東京会場:オイルキャンドルのワークショップ(テーマブース内)

温暖化を防止し、健全な地球の未来に想いをはせるEARTH HOURに皆さまも、ぜひご参加下さい。

イベント詳細

特設サイト

関連サイト

C&M室 メディアグループ プレス担当
大倉 寿之

90年代の諫早干拓問題やオゾン層破壊の話題はけたたましくアラーム音が鳴り響く「警告の赤」。一方、今の温暖化の進行や自然資源の過剰消費は、いつみても「要注意の黄」がともっている状態なのかもしれません。これに慣れっこになってはいけない、そう思いながら、環境ニュースに日々感度の高いアンテナを張っています。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP