バード・オブ・パラダイス


広報の三間です。
今、私の手元に、こんな本があります。

『The Bird of Paradise and Bower Birds』

縦横40×30センチを超える、カバーつきの大型本。洋書の図鑑です。

『バード・オブ・パラダイス』というそのタイトル通り、これはオーストラリアとニューギニアに生息するフウチョウ、つまり「極楽鳥」と、ニワシドリ(Bower Bird)の本。

1種について1ページを占める大きなイラストがそれはそれは素晴らしいのです。たまに開いては、パソコンの画面ばかり眺めてコチコチになっちまった頭と神経を、癒していただいております。

初版は1977年。掲載されている情報はすでに多くが古くなっているかもしれませんが、この絵の価値は、100年経っても衰えるものではない。

この本、誰がどこでどうやって調達したものやら、今では皆目分からないのですが、古参スタッフの手から代々引き継がれてきました。

事務局にある、ちょっとしたお宝です。これからも大事にしてゆきたいと思います。

 

「極楽鳥」とも呼ばれるフウチョウ類。美しい羽根を持つものが多くいます

この記事をシェアする

自然保護室 次長
三間 淳吉

森、海、気候、野生生物、さまざまな活動をサポートしています。

虫を追いかけ40年。鳥を追いかけ30年。生きものの魅力に触れたことがきっかけで、気が付けばこの20年は、環境問題を追いかけていました。自然を壊すのは人。守ろうとするのも人。生きものたちの生きざまに学びながら、謙虚な気持ちで自然を未来に引き継いでいきたいと思っています。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP