グリーン・カレッジの思い出!


沖縄の石垣島より、南西諸島プロジェクト担当の権田です。
一足はやく夏の陽気がやってくる沖縄ですが、今年もすでに暑い日が増えてきました。

この夏に行く海の事を、早くもお考えの方も、いらっしゃるのではないかと思います。

海の楽しさや素晴らしさ、それを子どもたちに知ってもらおう、という企画として、今年3月の終わりに「グリーン・カレッジ2012沖縄・座間味」が開かれ、私も講師として参加してきました。

そしてこのたび、このイベントの詳しい様子が、アニマルプラネットのサイトで紹介されました。

参加してくれた20人の子どもたちが、何を体験し、何を感じたのか。
三日間にわたる活動のたくさんの写真とともに、それぞれのアクティビティ様子がわかりやすく紹介されています。パンダのTシャツを着た「キッズ・ジャーナリスト」たちの笑顔が満載です!

ぜひご覧になってみてください。

自然保護室 国内グループ所属
権田 雅之

南西諸島プロジェクトを担当。陸域での取り組みを行なっています。

亜熱帯に属する琉球列島の島々で、アマミノクロウサギをはじめ希少生物やその生息地の保全に、地域の方々と共に取り組んでいます。問題と地域社会の変革は、国外の他の島々でも同じような問題と解決の縮図。次の一手は東南アジアの島々や地域への拡大もありや。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP