サステナブル・シーフード・ウィーク ビジネスフォーラムの実施について


記者発表資料 2015年5月11日(月)

サステナブル・シーフード・ウィーク実行委員会
(WWFジャパン、MSC日本事務所)

6月9日(火)にビジネスフォーラムを開催します

WWFジャパンと海洋管理協議会(MSC)日本事務所は、6月9日(火)にサステナブル・シーフード・ウィークビジネスフォーラムを開催いたします。

これは、環境月間の6月に開催する持続可能な水産物の普及・啓発のためのキャンペーン「サステナブル・シーフード・ウィーク」の中心イベントとなるもので、持続可能な水産資源の消費を実現するために、MSCやASCの認証制度の積極的な活用がビジネス上も有効であることを水産に関わる皆様に改めて認識していただくことを目的としています。

このフォーラムでは、国内の関係者に認証水産物の日本での普及の現状についてお話しいただいた後、海外の成功事例について報告していただきます。さらにオリンピック・パラリンピック2012年ロンドン大会、2016年リオ大会における認証水産物調達の関係者を現地からお招きし、ロンドンでの事例、来年のリオでの取り組みについて発表していただきます。2020年の東京大会に向けての方向性、ひいては日本での持続可能な水産物の今後の広がりについて、見識を深めることのできる内容です。中長期的な視点に立ったとき、世界の水産資源消費を持続可能なものへ転換するために、日本市場が果たすべき役割は何かを討論する場にしたいと考えています。

日本は、水産物を国内で生産しているだけでなく、外国からも多くを輸入している世界でも有数の水産資源消費国です。その意味で、世界の水産資源の消費を持続可能なものに変えていくうえで、果たすべき役割は大きいといえます。このフォーラムが、持続可能な水産資源の取り扱いに関して日本の役割を考え、促進していくひとつの契機となることを目指します。

サステナブル・シーフード・ウィーク
ビジネスフォーラム

日時 2015年6月9日(火) 13:00~18:00 (開場12:30)
場所 パークハイアット東京(新宿区西新宿3-7-1-2)39階 ボールルーム
定員 150名
主催 WWFジャパン、MSC日本事務所
備考 ※プログラム等詳細についてはこちらをご覧ください
※当日の取材申し込みに付きましては5月下旬頃別途ご案内いたします。

関連情報

問合せ先

WWFジャパン 新井 Tel:03-3769-1713 fish@wwf.or.jp
MSC日本事務所牧野 Tel:03-5623-2845 japan@msc.org

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP