リンドウに合う言葉は?「季節のうた」募集中!!


広報担当の三間です。
今、ちょうど会報『WWF』の9/10月号の編集が進んでおり、自分も〆切に追い回されております。

その原稿とは別のものなのですが、実はこの号から、1年ぶりに復活する企画があります。

表紙裏のカラーページのコーナー「季節のうた」です。

これは、毎号その季節に合った日本の野草のイラストに、WWFジャパン会員の皆さんからお寄せいただいた、詩や俳句、短歌などを添えて掲載する コーナー。

イラストレーターの杉野由佳さんの手による、精緻な植物画が自慢のページで、毎号たくさんの会員の皆さまにご応募をいただいてきまし た。

今回は杉野さんのご厚意で、次回使用する「リンドウ」のイラストを、こちらのブログでもご紹介させていただきます。
本物のイラストの素晴らしさはお伝えしきれないかもしれませんが、ぜひご覧になってみてください。

なお、この「リンドウ」に添える句や詩、ことばなどは現在も募集中です。ご関心、ご興味をお持ちの方は、ぜひふるってご応募ください!

選ばれた「うた」は、会報の9/10月号と一緒に、会員の皆さまのお手元に届きます。どうぞお楽しみに!

  • ※応募要項
    リンドウにまつわる、俳句や詩、ミニポエム(20字以内)を下記のメールアドレスあてにお送りください。1)ペンネーム、もしくは本名 2)作品 の簡単な解説 をお書き添えください。
rindou.jpg
20120712blog.jpg

自然保護室 次長
三間 淳吉

森、海、気候、野生生物、さまざまな活動をサポートしています。

虫を追いかけ40年。鳥を追いかけ30年。生きものの魅力に触れたことがきっかけで、気が付けばこの20年は、環境問題を追いかけていました。自然を壊すのは人。守ろうとするのも人。生きものたちの生きざまに学びながら、謙虚な気持ちで自然を未来に引き継いでいきたいと思っています。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP