残り100個! ユキヒョウのマグカップ


パンダショップの池田です。
パンダショップでは、今年の4月から、モンゴルでユキヒョウなどの密猟対策を支援するマグカップを販売してきました。
1個あたり1,000円が、密猟パトロール用の自動車の購入に充てられる「寄付つき商品」です。

おかげさまで、このマグ、現在までに1,550個をご購入いただき、155万円もの!支援金を集めることができました。
一人ひとりの金額は1,000円でも、それが集まればこんなに大きな力になるんだ、そんなことを感じて、なんだかとても嬉しくなりました。

また、マグ購入以外の形でお寄せいただいたご寄付も300万円を超え、全て合わせれば、現地で中古車両が2台は買えそう、とのことです。
皆さま、本当にありがとうございました!

20100924a.jpg

内陸国のモンゴルは、寒暖の差が激しい上、広い草原や砂漠が多く、自動車がなければ密猟のパトロールはとても出来ません。しかし、長らく中断を余儀なくされていたパトロールも、これで再開できます!
早くモンゴルに送ってあげたい!スタッフ一同、そんな気持ちです。

ショップで準備したマグは、残り100個になりました。
ぜひ完売して、ユキヒョウの国へ送りたいと思いますので、皆さま、ぜひご協力をお願いいたします!

 

C&M室 ブランド事業グループ所属
池田 雅子

パンダショップ担当。通販を通じて、WWFや自然保護への理解、ご支援を広げる仕事をしています。

一般企業で働いていましたが、いつか動物や自然を守る仕事に就きたいと思い続け、勢いでWWFの事務局に電話をかけてしまったことが始まりでした。数年後に転職、今に至ります。入局してからは、自然保護の難しさを、広く伝えることの難しさを日々痛感しています。豊かな自然を未来へ残す心を誰もが持ち、いつかWWFが必要無くなる日を夢見ています。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP