クーラーなしでも心地よく!汗っかきベビーの強~い味方


こんにちは。パンダショップの池田です。
毎日暑いですね。家事をしたり、ちょっと外出しただけでも頭から滝のように汗が流れます。

汗をかいたら着替えたくなるのは赤ちゃんも同じ。特に汗をかきやすい赤ちゃんは、こまめにケアしてあげないといけません。

赤ちゃんは新陳代謝が活発で大人よりも汗をかきやすいのに、まだ体温調節がうまくできないので、自分のかいた汗で湿った肌着が直接肌にあたり体を冷やしてしまうことがあるんです。

これを予防するには、汗をかいたらすぐに着替えて、汗を放置しないことが大切。

パンダショップおすすめの『汗とりパット』は、赤ちゃんの背中と肌着の間にセットするだけで汗を吸収してくれるすぐれモノ。外出先でお着替えが難しいときや、ぐっすり寝ている赤ちゃんを起こしたくない時もサッと交換できるので、お母さんも楽チンです。1日に何度も肌着を取り替えるのは大変だけど、汗取りパットなら手軽に交換できます。

そしてやっぱり直接肌に触れるものだから、優しい素材を選んであげたいですよね。

オーガニックコットンのガーゼを使用したパットは、しわ感のある肌に優しいつくりになっていて、洗う程にやわらかい風合いになっていきます。

私事ですが、私にも1歳8ヶ月になる姪がいます。もぉ~~、とにかく可愛いです。いや、ほんとに可愛いんですよ!(叔母バカ)

会うたびに大きくなっていて、ちょっとずつおしゃべりもできるようになりました。テレビを見ながら踊ってくれたり、部屋中歩き回ったりととにかく元気いっぱい!

可愛い姪っ子が夏の暑さに負けずスクスク成長してくれることを願いつつ、今度、汗とりパットをプレゼントしようかなと思っています。

 

20110723b.jpg

背中からぺろんと出ている襟を引っ張ると、汗をかいたパットを簡単に抜き取れます。シンプルな中に水玉柄でかわいらしさをプラスして、後ろ姿もとってもキュートです♪

20110723a.jpg

節電でクーラーを弱めに設定していても、心地よく赤ちゃんを寝かせてあげたいですね

20110723c.jpg

姪っ子で~す。がんばって夏を乗り切ろう!

この記事をシェアする

C&M室 ブランド事業グループ所属
池田 雅子

パンダショップ担当。通販を通じて、WWFや自然保護への理解、ご支援を広げる仕事をしています。

一般企業で働いていましたが、いつか動物や自然を守る仕事に就きたいと思い続け、勢いでWWFの事務局に電話をかけてしまったことが始まりでした。数年後に転職、今に至ります。入局してからは、自然保護の難しさを、広く伝えることの難しさを日々痛感しています。豊かな自然を未来へ残す心を誰もが持ち、いつかWWFが必要無くなる日を夢見ています。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP