映画『ライフ』観てきました


パンダショップの池田です。
先日、映画『ライフ-いのちをつなぐ物語』を観に行きました。
日本でも話題になった『ディープ・ブルー』や『アース』を制作したイギリスのBBCが、今回は世界18カ国24の地域で、陸・海・空のさまざまな 生きものたちを、3000日以上かけて撮影したネイチャードキュメンタリー映画です。

動物たちの生態が、動物の目線で撮影されているので、動物の息づかいまで感じるような、ド迫力の映像が満載!「一体どうやって撮ったの?」と驚くものばかりでした。

動物たちの思いもよらない行動や、思わず笑ってしまうユーモアのある動作、初めて知る事実を目の当たりにするたびに、それぞれの動物についてもっ と知りたい!という気持ちが掻き立てられます。

また、弱肉強食のきびしい自然界の中で、自分たちがいかに生き抜き、いかにして生を受け継いで行くのか。まさに生きとし生けるものの壮大なドラマがそこに描かれていました。

美しい映像を見ているだけでも癒されますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

さて、パンダショップでも、世界の絶滅危惧動物を集めた、とってもレアなピンバッジを販売しています。キノボリカンガルーにリカオン、モンクアザラシなんて、こんなマニアックな動物のピンバッジは、他では恐らく売っていないはず!各動物の解説付きです。

動物の生息地を調べながら世界地図にピンをさしていくのは楽しいし、勉強にもなるので、ぜひ全種類そろえて、特製のコレクションボックスに飾って くださいね! 

shop02.gif

第8回北米・北極
ホホジロザメ、ラッコ、ホッキョクグマ

shop01.gif

30種類全て揃えて飾ってみると、
なかなか圧巻ですよー

この記事をシェアする

C&M室 ブランド事業グループ所属
池田 雅子

パンダショップ担当。通販を通じて、WWFや自然保護への理解、ご支援を広げる仕事をしています。

一般企業で働いていましたが、いつか動物や自然を守る仕事に就きたいと思い続け、勢いでWWFの事務局に電話をかけてしまったことが始まりでした。数年後に転職、今に至ります。入局してからは、自然保護の難しさを、広く伝えることの難しさを日々痛感しています。豊かな自然を未来へ残す心を誰もが持ち、いつかWWFが必要無くなる日を夢見ています。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP