フェアトレードチョコでクリスマスをカウントダウン!


パンダショップの佐多です。
11月も下旬となり、寒さが本格化してきました。

街ではクリスマスソングが流れ、イルミネーションがキラキラと輝き、一気にクリスマスモードに突入。そんな中、パンダショップでは、クリスマスをもっと楽しくする「ある商品」が、今記録的な大ヒットを飛ばしています。

その商品とは…フェアトレード認証チョコで作った『アドベントカレンダー』!
12月1日から24日までの24日間、毎日チョコを1個ずつ食べて、クリスマスを楽しくカウントダウンするカレンダーです。

クリスマスに向けた日めくりタイプのお菓子は数あれど、フェアトレード認証のチョコレートを使っている商品はかなりレア!!

イギリスのフェアトレードチョコの老舗「DIVINE社」製で、味にも品質にもこだわって作られています。

私も試食したのですが、口に入れた瞬間にふわっと広がるミルク感が絶妙! 試食…と言いつつ、1日で24日分をぺろりと食べ終えてしまいました(おい!)。

日本の輸入代理店はもちろん、製造元にDIVINE社でも、今シーズン分がすでに完売してしまっているとのこと。

パッケージもとっても可愛いので、お子さまへのプレゼントとしてはもちろん、ママ友同士の集まりや、女子会での手みやげギフトとしてもおすすめです。せっかくのクリスマス、同じ贈るなら、作る人も食べる人も笑顔になれるものを贈りませんか?

無くなり次第即終了の商品となりますので、気になる方はぜひお早めにお買い求めください!

  • フェアトレード認証チョコの「アドベントカレンダー」
    売り切れ!ありがとうございました!
PB028957.jpg
PB0289572.jpg

フェアトレード認証チョコのアドベントカレンダー、パンダショップで大好評発売中です!

 

この記事をシェアする

ファンドレイジング室 パンダショップ・会報担当
佐多 成子

製品や読み物を通じて、WWFの活動に対してのより深いご理解とより幅広いご支援をいただくための、さまざまな活動に従事しています。
現在は、WWFジャパンの物販部門「パンダショップ」の販促企画や、会報「地球のこと。」の編集などを担当。自分の興味や感性を活かして環境保全活動に携われることに感謝する日々です。

学士(教養学)
大学卒業後、大阪の広告代理店で、各クライアントのマーケティング・プロモーション業務を担当するプランナー職に従事。その後、韓国に渡り、現地でコーディネーター兼ライターとして活動した後、2012年にWWF ジャパンに入局。入局後は、物販部門のパンダショップで商品企画や販促を含むショップの運営全般を担当。育休復帰後には、WWFの会報「地球のこと。」の編集や、寄付キャンペーンの企画にも携わる。
鹿児島県出身、一児の母。最近気になる生きものは、ワライカワセミとヤドクガエル。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP