これぞモロッコ流? 簡単3ステップの紫外線対策


パンダショップの佐多です。
日差しが強くなってきました。日焼けや紫外線によるお肌や髪のダメージ!気になりますね。

今日は私たちパンダショップのアイテムを使ったおすすめケアの方法をご紹介します。

まずは、紫外線を浴びて乾燥しがちなお肌のケアを3ステップで!

 

STEP1:「ガスール」で洗顔

汗ばんだ肌をスッキリ洗いながら、粘土でスキンケア。ガスールに含まれるミネラルでお肌を保湿しましょう。特に日焼けした肌にはパックがおススメです。ガスールをミントティーで溶いてパックすると、洗いあがりさわやか!肌のほてりも落ち着きます。

STEP2:「朝摘みばら水」で保湿&クールダウン<

さらりとした使い心地のばら水は、日焼けで乾燥した肌にもすっとなじみます。薔薇本来の保湿作用と収れん作用でお肌のきめを整えます。冷蔵庫に入れておくと、薔薇の香りのミストになって、ほてったお肌もクールダウン!

STEP3:「アルガンクリーム」でしっかり保湿

微量ですが紫外線からお肌を守る働きを持つ「アルガンオイル」を使ったアルガンクリームは、保湿力、浸透性ともにバッチリ。お肌をしっかり整えます。日焼け止めの下地として薄くお使いいただくのもおススメです。

 

ちなみに、
今日ご紹介した3つの製品に共通しているのは、北アフリカの国モロッコです。古くからモロッコで採られ、人々に愛され使われてきた、自然の恵みから生まれた品々、というわけなのです。

パンダショップ商品でできる簡単3ステップの日焼け対策スキンケア。
皆さまもぜひお試しください。

  

WWFの通販サイト「Panda Shop」はこちら!

 

この記事をシェアする

ファンドレイジング室 パンダショップ・会報担当
佐多 成子

製品や読み物を通じて、WWFの活動に対してのより深いご理解とより幅広いご支援をいただくための、さまざまな活動に従事しています。
現在は、WWFジャパンの物販部門「パンダショップ」の販促企画や、会報「地球のこと。」の編集などを担当。自分の興味や感性を活かして環境保全活動に携われることに感謝する日々です。

学士(教養学)
大学卒業後、大阪の広告代理店で、各クライアントのマーケティング・プロモーション業務を担当するプランナー職に従事。その後、韓国に渡り、現地でコーディネーター兼ライターとして活動した後、2012年にWWF ジャパンに入局。入局後は、物販部門のパンダショップで商品企画や販促を含むショップの運営全般を担当。育休復帰後には、WWFの会報「地球のこと。」の編集や、寄付キャンペーンの企画にも携わる。
鹿児島県出身、一児の母。最近気になる生きものは、ワライカワセミとヤドクガエル。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP