のこり30部!写真が自慢のWWFダイアリー


パンダショップの佐多です。
2014年がいよいよ始まりました! お仕事も始まり、新しいスケジュール帳やカレンダーがさっそく活躍していることと思います。

が、「まだ良いのを探している...」 という方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらを!

毎年人気のWWFダイアリーです。

WWFイギリスが制作して、日本に輸入しているもので、PANDA SHOPだけでの販売となります。

1週間ずつの見開きで、片側が7日分の記入欄、片側が写真になっています。写真の点数は、実に52週分!思わず見入ってしまうような写真が満載です。

書き込むスペースも大きめで、予定だけでなく、日記や、思いついたことをメモするにも便利です。

このWWFダイアリー、2014年版は、在庫ものこりわずか30点ほどとなりました。

ぜひお求めください!

 

  

この記事をシェアする

ファンドレイジング室 パンダショップ・会報担当
佐多 成子

製品や読み物を通じて、WWFの活動に対してのより深いご理解とより幅広いご支援をいただくための、さまざまな活動に従事しています。
現在は、WWFジャパンの物販部門「パンダショップ」の販促企画や、会報「地球のこと。」の編集などを担当。自分の興味や感性を活かして環境保全活動に携われることに感謝する日々です。

学士(教養学)
大学卒業後、大阪の広告代理店で、各クライアントのマーケティング・プロモーション業務を担当するプランナー職に従事。その後、韓国に渡り、現地でコーディネーター兼ライターとして活動した後、2012年にWWF ジャパンに入局。入局後は、物販部門のパンダショップで商品企画や販促を含むショップの運営全般を担当。育休復帰後には、WWFの会報「地球のこと。」の編集や、寄付キャンペーンの企画にも携わる。
鹿児島県出身、一児の母。最近気になる生きものは、ワライカワセミとヤドクガエル。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP