あなただけの夏ギフトを送りませんか?


早いもので、もう7月。1年の半分が終わったとは、時の流れの早さには驚くばかりです。

さて、本日はパンダショップおすすめの夏ギフトをご紹介します。

いつもお世話になっている方に一年の真ん中で贈り物をお届けし、日頃の感謝と健康を願う気持ちを伝える夏のギフト。

パンダショップなら、ご自分のお気に入りをチョイスして、オリジナルの詰め合わせギフトが贈れます。

ロングセラーのメープルアーモンド(クリックすると商品ページにリンクします)

あなたらしさがより伝わりやすいので、贈り先様にもきっと喜んでいただけるはず。さらに、お買いもので環境保全もできちゃいます!

★たとえば、「フェアトレード・コミュニティトレード」の人気アイテムから:


★涼やかな暮らしのための応援アイテムを組み合わせて:

通年お使いいただける肌触りのよいオーガニックコットンシーツ。

そのほか、パンダショップサイト内に「ギフトにおすすめ」コーナーもご用意していますので、ぜひご覧になってくださいね!(パンダショップ・佐多)

  • ※ギフト包装は、1度にご注文いただいたすべての商品をひとまとめにして包み、1か所の送り先に発送いたします。ご不明な点はパンダショップにお問い合わせください。

今なら20%オフ!無農薬柚子を手しぼり。果汁100%です。

この記事をシェアする

ファンドレイジング室 パンダショップ・会報担当
佐多 成子

製品や読み物を通じて、WWFの活動に対してのより深いご理解とより幅広いご支援をいただくための、さまざまな活動に従事しています。
現在は、WWFジャパンの物販部門「パンダショップ」の販促企画や、会報「地球のこと。」の編集などを担当。自分の興味や感性を活かして環境保全活動に携われることに感謝する日々です。

学士(教養学)
大学卒業後、大阪の広告代理店で、各クライアントのマーケティング・プロモーション業務を担当するプランナー職に従事。その後、韓国に渡り、現地でコーディネーター兼ライターとして活動した後、2012年にWWF ジャパンに入局。入局後は、物販部門のパンダショップで商品企画や販促を含むショップの運営全般を担当。育休復帰後には、WWFの会報「地球のこと。」の編集や、寄付キャンペーンの企画にも携わる。
鹿児島県出身、一児の母。最近気になる生きものは、ワライカワセミとヤドクガエル。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP