フェアトレードのあったかアイテムはいかがですか?


パンダショップの佐多です。
東京でもこのところぐっと冷え込み、いよいよ冬本番ですね。

パンダショップでは、おしゃれでかつ暖かく、さらにフェアトレードで地球にも優しい!3拍子そろったあったかアイテムを取り揃えています。

おすすめは、保温性に優れた"かるーいアルパカ"シリーズ。

南米ペルーの高原に暮らすアルパカは、寒暖の差の激しい過酷な自然環境から身を守るため、繊維が非常に細かい毛で身体を覆っています。

暖かさに加え、軽く、思わず頬ずりしたくなるような柔らかさが特徴のアルパカの毛ですが、編み子さんたちに聞くと、油分を多く含むため、つるつるすべってなかなか編みにくいそうです。

実は、この編み子さんたちの多くがシングルマザー。ペルーでは、正式に結婚することが少なく、籍を入れないケースが多いといいます。

そんな彼女たちにとって、編み物は農業と並ぶ貴重な収入減。決して楽ではない生活の中でも、作業場にはいつも女性たちのにぎやかなおしゃべりの声があふれているんだとか。

明るい笑い声の中で、熟練の編み子さんたちが1点1点丁寧に編みあげて生まれたニット製品たち。量産品にはないそのぬくもりを、ぜひ感じてみてください。

他にもパンダショップでは、衣類から小物、食品まで、フェアトレード商品を50アイテム以上取り揃えています!WEB限定商品やセール品もありますので、ぜひご覧ください。

おしりまですっぽり隠れて着回し力抜群!アルパカ毛を100%使用しました。

ちくちくしない!ネックウォーマーxキャップxリバーシブルで4通りが楽しめます。

柄や配色は届くまでのお楽しみ♪世界に1つだけのアイテムをお届けします。

WEB限定!ボリュームのある暖かなショール。巻き方によっていろいろな表情に。

襟に程よいボリュームがあるので、首元もとても暖か。メンズのみ、残りわずかです。

この記事をシェアする

ファンドレイジング室 パンダショップ・会報担当
佐多 成子

製品や読み物を通じて、WWFの活動に対してのより深いご理解とより幅広いご支援をいただくための、さまざまな活動に従事しています。
現在は、WWFジャパンの物販部門「パンダショップ」の販促企画や、会報「地球のこと。」の編集などを担当。自分の興味や感性を活かして環境保全活動に携われることに感謝する日々です。

学士(教養学)
大学卒業後、大阪の広告代理店で、各クライアントのマーケティング・プロモーション業務を担当するプランナー職に従事。その後、韓国に渡り、現地でコーディネーター兼ライターとして活動した後、2012年にWWF ジャパンに入局。入局後は、物販部門のパンダショップで商品企画や販促を含むショップの運営全般を担当。育休復帰後には、WWFの会報「地球のこと。」の編集や、寄付キャンペーンの企画にも携わる。
鹿児島県出身、一児の母。最近気になる生きものは、ワライカワセミとヤドクガエル。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP