本日、WWFジャパンは44歳になりました!


こんにちは。事務局長の筒井です。
いつもWWFへの温かいご支援をありがとうございます。

本日、9月22日に、私たちWWFジャパンは44回目の誕生日を迎えました。

皆さまからのご支援に支えられ、この日を迎えられたことを、一同心から感謝申し上げます。

WWFジャパンが設立されたのは、1971年9月22日のことです。

この年は、環境庁(現、環境省)も設立された年で、まさに日本の環境行政が始まった年と言えます。

それから44年。
1971年当時、まだ16カ国にしか事務局がなかったWWFも、今では世界100カ国以上に事務局や活動拠点を置くまでに、その取り組みを広げて参りました。

発足当初は1,200名の方々のご寄付に支えられ、活動をスタートした私たちWWFジャパンも、今や4万人を超えるサポーターのご支援を得て、国際的な環境問題に取り組む団体となりました。

私たちがめざす「地球の環境問題を解決」という遠大なゴールは、少し手を緩めると遠のいてしまいますが、皆さまの熱い志に支えていただきながら、スタッフ一同これからも汗を惜しまず環境保全の前線で活動してゆきたいと思います。

長年、当会へのご支援をいただいてきました皆さまには、この場をお借りして、厚くお礼を申し上げますとともに、今後とも引き続きWWFの活動にご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

スタッフ一同、これからも精一杯がんばりますのでどうぞよろしくお願い致します!

局長
筒井 隆司

長年にわたる海外勤務を通じ、世界中の人々が願う平和と繁栄の基盤である地球環境が危機的状況にあることを知り、自分に出来る形で何とか環境保護に協力しなくてはと思いました。戸川幸夫氏の高安犬物語が好きで動物の命ももっと大切にしたいと思います

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP