COP17ダーバン会議、終了しました!


広報担当の三間です。
南アフリカのダーバンで開かれていた、国連の気候変動会議COP17/CMP7が終了しました。

今月9日に終わる予定だったこの会議は、二日間の延長の末、京都議定書を延長(2013年以降の第二約束期間を設ける)することで合意したとのことです。

また、アメリカや中国など現在京都議定書に参加していなかったり、削減義務を負っていない国々を含めた、新規の「枠組み」に向けた交渉の開始や、グリーン気候基金(GCF)など、主要なテーマについても進展があったようです。

詳細については、日本から現地に入っていたスタッフより、また後日あらためてご報告いたします。

自然保護室 次長
三間 淳吉

森、海、気候、野生生物、さまざまな活動をサポートしています。

虫を追いかけ40年。鳥を追いかけ30年。生きものの魅力に触れたことがきっかけで、気が付けばこの20年は、環境問題を追いかけていました。自然を壊すのは人。守ろうとするのも人。生きものたちの生きざまに学びながら、謙虚な気持ちで自然を未来に引き継いでいきたいと思っています。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP