Choice! COP21パリ会議最新報告セミナーにぜひご参加を!


皆さま、あけましておめでとうございます。温暖化担当の小西です。

昨年末、フランスのパリで開かれた国連の気候変動会議「COP21」は、先進国・途上国の長く深刻な対立を乗り越えて、とうとうすべての国が温暖化対策に取り組む「パリ協定」を産みだしました。

11年間にわたってこの困難な交渉を追いかけてきた私にとって、この歴史的な瞬間に立ち会えたことは本当に幸せでした!

年明け早々ではありますが、来週、この「パリ協定」についての最新情報を報告いたします。

「今世紀末には温室効果ガスを実質ゼロにする」という目標を持つ「パリ協定」は、実は各国に相当な国内対策を迫るもので、日本にも大きな変化が求められてきます。

途上国がなぜ、義務として温暖化対策に取り組むことに納得したのか。

また、日本を含む先進国側は、どうして資金や技術支援などに大きく譲歩したのか。

そうした交渉の裏には、合意をめぐるさまざまな駆け引きがありました。

劇的なパラダイムシフトを求めるこのパリ協定が、これからの私たちの生活にどのような変化をもたらすのか、私からお話をさせていただきますので、ぜひ聞きにいらしてください!

またパリ協定の内容をよく理解するために欠かせない、温暖化の科学についても、第一線の科学者である江守正多氏が、一から教えてくださいます。

第2部では、会場の皆さんとともに参加型で、温暖化問題についてどのように向き合っていけるのかを考えます。一方的に聞くだけではなく、主体的に考えを深められるいい機会となると思います!

温暖化の科学と、決まったばかりのパリ協定を理解するのにぴったりなセミナーに、ふるってご参加くださいませ! お待ちしています!

【セミナー案内】地球温暖化にあなたはどう向き合うのか Choice!

【日時】1月12日(火)13:30~17:00
【場所】横浜情報文化センター6F 情文ホール(横浜市中区日本大通り11)

> 詳しい情報や申し込みはこちらまで

この記事をシェアする

自然保護室所属 気候変動・エネルギーグループ所属
小西 雅子

国連交渉や国内政策提言に従事。近年は気象予報士として予測できる電源である再生可能エネルギーの拡大に強い関心。

世界197か国が温暖化対策を実施する!と決意して2015年に国連で合意された「パリ協定」の成立には感動しました!今や温暖化対策の担い手は各国政府だけではなく、企業や自治体・投資家・それに市民です。「変わる世の中」を応援することが好きな小西です♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP