8月3日・4日、Ocean Peoples@代々木公園にブース出展します!


こんにちは、広報の山本です。
8月3日(土)4日(日)の二日間にわたり、東京の都心・代々木公園にて、海を愛する人たちのためのオーシャンフェスティバル『Ocean Peoples』が開かれます。

地球表面の約7割を占め、地球上の生物の80%がすむ海。その海が抱える環境問題をテーマに、WWFもブース出展いたします。

なんだか堅そうなテーマだと思われたかもしれませんが、おさかなクイズをしたり、スタッフと会話をしたりしながら、海好きの来場者の皆さまに、魚を長く食べ続けてゆくために必要なことを楽しく学んでいただければと思います。

そんな楽しいクイズで使う食品サンプルが、先日、ボランティアさんのご協力で完成しました!おぼんに乗せていると本物みたいでとっても美味しそうですね。ボランティアのみなさま、どうもありがとうございました。

イベント当日は、海をバックボーンにもつ国内外のアーティストが出演するライブステージ、夏らしいファッションや雑貨がそろうマーケットエリアやローカルに人気のスイーツまで楽しめるフードエリアもあります!

また、WWFブースで会員証をご提示いただいた方に素敵なプレゼントを準備しています!(先着順となります)

海まで足を運ばなくても海気分が味わえてしまうこのイベント。お近くに来られた際にはぜひお立ち寄りください。スタッフ一同お待ちしています!

<関連記事>

<関連サイト>

クイズで使う食品サンプル

この記事をシェアする

WWFジャパン ブランド・コミュニケーション室 メディア グループ長
山本 亜沙美

大学時代の専攻していた海洋生物学をきっかけに、絶滅危惧種や環境保全活動に興味を持ち始める。2005年卒業後、米セントラルフロリダ大学院にて生物学を学び、2007年に卒業。卒業後、航空会社にて運行管理のオペレーション業務に携わった後、2010年にWWFジャパン自然保護室アシスタントとして入局。2013年より広報・プレス担当として、取材対応、記者発表などをはじめとしたメディアリレーション、イベント企画・運営などに携わる。2018年7月からメディアグループ長として、広報全般・WWFジャパンのブランドコミュニケーションを担当する。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です。人の心に響くものはいつの時代も変わらずですが、今は伝える手法が多様化しつつあります。情報のトレンドを追いかけ、常に一歩引いた視点で物事を見るように心がけています。休みがあればスクーバ&スキンダイビングをしにどこかの島に行っています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP