いよいよCOP21パリ会議はじまる


記者発表資料 2015年11月27日

WWFジャパンCOP21特設サイトにて、現地パリより最新情報を毎日更新!

フランス・パリでCOP21(国連気候変動枠組条約締約国会議第21回会合)が、いよいよ11月30日から12月11日の日程で開催されます。2020年以降の温暖化対策の国際枠組みが合意される予定のCOP21は、近年の中でも最も重要なCOPとなります。

これまでは、歴史的排出責任の重い先進国と、持続可能な開発を目指す途上国との温暖化対策に差をつけた国際枠組みを前提としていましたが、近年の新興途上国の急速な開発を背景に、2020年以降はすべての国を対象とした枠組みへ移行する予定です。

世界195か国が熾烈な国際交渉を繰り広げるCOP21に、WWFジャパンでは、温暖化の国際交渉の最前線に立ち続ける、山岸尚之と小西雅子の二人をパリに派遣し、世界各国から集まるWWFインターナショナル60人のチームメンバーとして、実効力のある温暖化対策の国際枠組みが合意されるように各国政府へ働きかけていきます。

パリのCOP21会場からは、ビデオやブログ、ウェブ記事などで交渉の最新情報を毎日更新予定です。ぜひWWFジャパンのCOP21特設サイトにご注目下さい。

なお、このCOP21に先立ち、WWFインターナショナルより「World on brink of global climate deal(気候変動対策の合意はまさに崖っぷち)」とする、WWFのCOP21 に対するポジションペーパーを含む声明(英語)を出しております。何卒ご高覧頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

WWFインターナショナル声明

関連動画

COP21ではどのような交渉が繰り広げられるのか、小西雅子がわかりやすく動画で解説する「3分でわかる!COP21」もございます。是非こちらも合わせてご覧ください。(より詳しい解説は10分バージョン、18分のフルバージョンをご覧ください)

■この件に関するお問合せ:WWFジャパン広報室 03-3769-1714  press@wwf.or.jp

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP