自然環境と生産地域のくらしに配慮した商品のみを扱う WWFの通販『PANDA SHOP』 2016秋冬の新商品のご紹介


記者発表資料 2016年11月16日

WWFのパンダロゴ付きカッティングボード、ミラー、絶滅危惧種がモチーフのネイルシールなど新商品多数収録

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(東京都港区 会長:德川恒孝 以下、WWFジャパン)が運営する通信販売「パンダショップ」では、2016秋冬の新商品およびカタログを発表しました。パンダショップでは、自然環境と生産地域のくらしに配慮した商品を取り扱っており、利益はすべてWWFの環境保全活動に活用されます。

《パンダショップとは》
WWFが運営する通信販売です。お買いものを通じて「地球にちょうどいい生きかた」を提案しています。

カタログ最新号

今シーズンのおすすめ商品のご紹介!

WWFのプロジェクトを応援できる
ぬいぐるみキーチェーンに 「アマミノクロウサギ」 が新登場!

九州の南端から台湾にかけて連なる南西諸島。そこには、「東洋のガラパゴス」と呼ばれるほどに、多様で、固有の生きものたちにあふれた自然が今も残ります。奄美大島と徳之島に生息するアマミノクロウサギは、島の豊かな亜熱帯の森をすみかとしています。しかし、森の伐採や、島外から持ち込まれた外来種のマングースなどに襲われ、絶滅も心配されています。WWFジャパンは1970年代から、奄美大島を含めた南西諸島の自然の保全に取り組んでまいりました。世界中で、この島々にしか息づいていない生きものたちを、未来に向けて守っていく活動をぜひ応援してください。

  • ※代金のうち約800円が「南西諸島プロジェクト」をはじめとするWWFの活動費として使われます。11月末頃からの販売となります。

(サイズ:高さ10cm/素材:ポリエステル100%/原産国:日本/税込み\1,829)

FSC®認証材の木のぬくもりを
パンダショップ限定 「カッティングボード」 & 「パンダの木製ミラー」 新発売!

FSC認証材を使った木のぬくもりを感じられるパンダショップ限定の小物が新発売となりました。 カッティングボードは手軽に使えるサイズ感で、パンやチーズ、果物などを切ったり、そのまま食器のように使っても絵になるフォルムに仕上げました。ミラーは国産のヒノキ材にWWFのパンダを丁寧に彫り込んだハンディサイズの手鏡です。使えば使うほど手触りがなめらかになり、ヒノキが落ち着いた深い色合いに変化していく様子も楽しめます。

素材:FSC認証ヒノキ(国産) /サイズ:(まな板部分)タテ11.5cm、ヨコ26cm、厚さ2cm(持ち手部分)長さ6㎝/重さ:約250g/日本製/税込み\2,970

素材:FSC認証ヒノキ(国産)/サイズ:タテ10.2cm、ヨコ9.3cm、厚さ5mm/セット内容:手鏡1個、きんちゃく袋1枚/日本製/税込み\2,160

おしゃれから、野生動物を考えるきっかけに
数量限定!「絶滅危惧種×ネイルアート」

「野生生物の危機を、ネイルアートを通じて身近に感じてもらう」をコンセプトにした、オリジナルのネイルシール、モチーフとなっているのは全て、絶滅の危機にある世界の生き物のデータ集「レッドリスト」に掲載されている野生動物たち。シールタイプなので、ご自宅で、親子で、気軽にネイルアートを楽しんで頂けます!

各セット内容:シール1シート(1シートにシールが各柄10枚ずつ計20枚)、専用やすり1枚/シール 素材:ウレタン/日本製/税込み\1,080)

※本プレスリリースに掲載の商品、およびカタログ中のパンダロゴ付商品は、一部プレゼントパブリシティが可能です。その他の商品につきましては以下プレス担当までご相談ください。
■お問合せ先:WWFジャパンC&M室 プレス担当:山本 03-3769-1714 press@wwf.or.jp

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP