© Sharon Fisher

WWFジャパン・オリジナル FMラジオ番組「One Planet Lifestyle~地球をもっと好きになる1時間~」がスタート!

この記事のポイント
7月から放送開始のWWFジャパン・オリジナルラジオ番組をご紹介します。番組では、地球に暮らす生き物たちみんなが、より良い暮らしをしていくためのヒントをリスナーのみなさんと一緒に考えていきたいと思います。
目次

2019年7月2日から、ラジオ局 FMひがしくるめで、WWFジャパンのオリジナル番組がスタートします。
毎週火曜日の18:00~18:55、ぜひお聴きください!
FMひがしくるめ

★番組へのご質問やご意見、お待ちしています★
SNSへは、ハッシュタグ「 #FMひがしくるめ #ワンプラネット 」をつけて投稿してください。
メールは下記メールアドレスまでお送りください。
854@fm-higashikurume.com

【番組コンセプト】
水、森や海の資源、食料やエネルギー。
私たちの暮らしは地球からの様々な恵みによって支えられています。

しかし今、人類による地球の「使いすぎ」によって、自然環境が悪化しています。
このまま「使いすぎ」の暮らしを続けていけば、2030年にはもう1個地球が必要になると言われています。

番組では、地球に暮らす生き物たちみんなが、より良い暮らしをしていくためのヒントをリスナーのみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

【放送概要】
・ラジオ局
FMひがしくるめ 85.4MHz
(東京都東久留米市が主な放送エリアのコミュニティFM局)

・放送時間
2019年7月2日から、毎週火曜日 18:00~18:55

【視聴方法】
「FMひがしくるめ85.4」は、アプリを使えば、放送エリア以外でも視聴可能です。お手持ちのスマートフォン、タブレット、パソコンに、アプリ「FMひがしくるめ85.4 of using FM++」(無料)をダウンロードしてください。

詳しくはこちら → FMひがしくるめ公式アプリ登場!!

過去の放送

Spotifyでのご視聴はこちら
Googleポッドキャストでのご資料はこちら

  • さらに表示する

第1回「地球1個分の暮らしって? 」

日時:2019.07.02(火)18:00~18:55放送(FMひがしくるめ)
出演:鈴木実穂さん(FMひがしくるめ)、三間淳吉(WWFジャパン自然保護室次長)、山本亜沙美(WWFジャパンC&M室メディアグループ長)

<地球1個分の暮らしとは>
地球の環境は今、人々による水や海や森などの資源の「使いすぎ」によって悪化しています。地球と私たちの暮らしがどのようにつながっているのか、お話ししました。

第2回「環境保全のフィールドではどんなことを? ~南米の海編~」

日時:2019.07.09(火)18:00~18:55放送(FMひがしくるめ)
出演:鈴木実穂さん(FMひがしくるめ)、吉田誠(WWFジャパン自然保護室海洋水産グループ)、山本亜沙美(WWFジャパンC&M室メディアグループ長)

<環境保全のフィールドではどんなことをしているの? ~南米の海編~>
南米の海の生態系を守るプロジェクトを担当しているスタッフより、フィールド(現場)ではどんな活動をしているのか、そして私たちの暮らしとどのようにつながっているのか、お話しさせて頂きました。

第2回「環境保全のフィールドではどんなことを? ~海のプラスチックごみ編~」

日時:2019.07.16(火)18:00~18:55放送(FMひがしくるめ)
出演:鈴木実穂さん(FMひがしくるめ)、三沢行弘(WWFジャパン自然保護室海洋水産グループ)、三間淳吉(WWFジャパン自然保護室次長)

<環境保全のフィールドではどんなことをしているの? ~海のプラスチックごみ編~>

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP