“野生生物の違法取引対策”
に関する記事

世界にはさまざまな野生の動植物が生息しています。しかし現在、少なからぬ野生生物が減少し、絶滅の危機に瀕しています。 その理由の一つが、人間による、野生生物の「過剰な利用」です。

絞り込み設定

すべて(新着順)

  • さらに表示する

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP