大人気の「オーガニック・シュトーレン」入りました!


皆さまこんにちは!
WWFジャパンの通販「パンダショップ」の佐多です。

本日は、プレゼントにも喜ばれるケーキをご案内します。
昨年も大人気だった、厳選オーガニック素材使用の「シュトーレン」です。

「シュトーレン」は、最初に作られたのが14世紀頃とも言われるドイツの伝統的な郷土菓子で、このシーズンにクリスマスを待つ間、少しずつスライスして食べる習慣があります。

挽きたてのフレッシュな小麦粉と、黒糖のやさしい甘さ、そしてナッツ・フルーツの風味がしっかり活きたシュトーレンは、どこか「和」を感じる懐かしい味わい。

時間の経過と共に熟成が進み、素材の味やスパイスの香りが深くなっていくのも、このお菓子の魅力です。

パンダショップでも、シュトーレンをご案内しているのですが、もちろん!私たちのお店で売る以上は、ただのシュトーレンではありません。

有機・無農薬・ナチュラル素材だけを使用した「オーガニック・シュトーレン」。

すべての原材料にこだわりぬき、生産地が特定できるものだけで作る、というメーカーさんの心意気に支えられた逸品です!

正直お値段はお高い!のですが、ひと口食べていただけたら、必ず納得いただけるクオリティ。手土産やクリスマスプレゼントにも、自信を持ってお勧めします!

このシュトーレン、昨年も期間限定商品としてご紹介したところ、予想を大きく上回るご好評をいただき、ご用意していた分はすぐに完売となりました。

一つひとつ手作りで焼き上げているため、少量ずつの入荷となっており、次回入荷まで日時を要します。

今回入荷分も残り30個程度となっておりますので、ご希望の方はお早めにご注文ください!

この記事をシェアする

ファンドレイジング室 パンダショップ・会報担当
佐多 成子

製品や読み物を通じて、WWFの活動に対してのより深いご理解とより幅広いご支援をいただくための、さまざまな活動に従事しています。
現在は、WWFジャパンの物販部門「パンダショップ」の販促企画や、会報「地球のこと。」の編集などを担当。自分の興味や感性を活かして環境保全活動に携われることに感謝する日々です。

学士(教養学)
大学卒業後、大阪の広告代理店で、各クライアントのマーケティング・プロモーション業務を担当するプランナー職に従事。その後、韓国に渡り、現地でコーディネーター兼ライターとして活動した後、2012年にWWF ジャパンに入局。入局後は、物販部門のパンダショップで商品企画や販促を含むショップの運営全般を担当。育休復帰後には、WWFの会報「地球のこと。」の編集や、寄付キャンペーンの企画にも携わる。
鹿児島県出身、一児の母。最近気になる生きものは、ワライカワセミとヤドクガエル。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP