FSCの曲げわっぱ使っています


温暖化・エネルギーグループの下元です。今日はお昼時におすすめを一つ。

私は毎日、パンダショップで販売しているFSC認証曲げわっぱでお弁当を持って来ています。

値段は高いし、手入れが難しそう、と思っていてなかなか手が出なかったのですが、スタッフみんなでまとめ買いをした時に、思い切って買ってみました。

使ってみると、食べたらなるべくすぐ洗って拭く、という以外、特に大変なことはありませんでした。

それよりも、お弁当がおいしくなったうれしさの方が大きかったのです。中身はそれまでと変わらないのに、なぜかいろんな人に「おいしそう~」と言われました。

確かに、見た目がぐっとおいしくなるのです。実際味もよくなっていて、わっぱが適度に湿度調整をしてくれるのか、ヒノキのほどよい香りもあって、時間が経ってもご飯がおいしく、お弁当タイムが楽しみになりました。

疲れていても、朝がんばってお弁当を持っていこう、という気になります。さらにFSC認証のお墨付きもあるので、一層お弁当がおいしくなります。

ちなみに我が家ではこのところ、夫がお弁当を作ってくれています。わっぱのお弁当箱だと、そんな特典も、ついてくるかもしれません!?

 

FSCについて
FSC(森林管理協議会)の認証エコラベルのついた木材製品は、森の環境や地域社会、経済性に配慮して生産された木材の証。WWFでは持続可能な森林保全の手段の一つとして、このFSCの取り組みを推進しています。

20120228blog4.jpg
20120228blog6.jpg

自然保護室 気候変動・エネルギーグループ所属
下元 清香

小学生の頃、図書館で地球環境問題の大きな本を手に取り、人口爆発の絵にショックを受けて以来、環境問題に細々と関心を持ち続けてきました。難しくなりがちな気候変動とエネルギーの問題を、多くの人にわかりやすく伝えたいと思っています。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP