WWFジャパン公式ソーシャルメディアに『LINE』が仲間入りしました!


こんにちは、広報の増本です。

WWFジャパンでは、私たちの環境保全活動をより多くの方に知っていただきたいと、Facebookやtwitterなどのソーシャルメディアでも、日々情報をお届けしています。

最新の活動情報はもちろん、この「スタッフブログ」のご紹介や、自然環境や野生生物の写真を投稿する「今日の一枚」など、できるだけ私たちらしいコンテンツをお届けできるよう、試行錯誤しています。

そんなWWFジャパン公式ソーシャルメディアに、この度、新たに「LINE」が仲間入りしました!スマートフォンをお持ちの方は、ぜひ「友だち追加」してくださいね。

とはいえ、「世間ではいま、LINEがブームらしい」というのは知っていても、ろくに使ったことのなかった私たちスタッフ。「どうやって企業アカウントと友だちになるの?」「スタンプって?」というところから、目下、猛勉強中です。

投稿すると、みなさまからの反応がリアルタイムで返ってくるのが、ソーシャルメディアの良いところであり、担当としてはちょっとドキドキするところ。

一方、ふだん環境保護の現場にどっぷりつかっているスタッフなどは、自分の書いたブログにみなさまからダイレクトに反響がいただけることを、とてもとても喜んでいます。

これからも、みなさまに喜んでいただける情報をお届けできるよう頑張りますので、引き続き応援していただければ幸いです。

LINE


※「友だち追加」の「ID検索」画面にて、
「@wwfjapan」と入力してください。


QRコードを読み込めるスマートフォンをお持ちの方は、
こちらからどうぞ!

【ソーシャルメディアのWWF公式アカウント】

LINEでの表示例です

この記事をシェアする

ソーシャルモビライゼーショングループ長
増本 香織

一橋大学社会学部卒、在学中にオーストラリアメルボルン大学に留学し環境学を専攻。在学中に国際保健系NGOでインターン、卒業後は国内オーガニック食材流通の草分け的なソーシャルビジネスでマーケティングを担当。2013年にWWFジャパン入局、広報部門でWeb・SNSの戦略的運用やキャンペーン業務、資金調達部門でのサポーターリレーション業務に従事し、2020年度より現職。ひとりでも多くの方が、地球や生きものたちのためにアクションを起こしたくなるような、気持ちが動くコミュニケーションを目指しています。森林インストラクター、薬膳インストラクター。

大学時代のインターンや前職を含め、ずっとNGOに携わっています。心から貢献したいと思える仕事に就けるありがたさを感じつつ、1歳と3歳の子育てにも奮闘中。上の子は「なんで?」「どうして?」真っ盛りの時期で、「お母さんはどんなお仕事をしているの?」「パンダのお世話?」と聞いてきます(笑)子どもたちの世代にどんな地球が残せるかは、今を担う私たちにかかっています。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP