会報『WWF』新年号をお送りします


会員の皆さまにお送りしている、会報『WWF』の新年号(1・2月号)ができました。今年制作した、最後の会報になります。

今回は皆さまに楽しみにしていただいている、年に一度のカレンダー付録つき。また、2014年6月までの1年分の年次活動報告も同封いたします。

大変申し訳ないのですが、年末の配送の混雑で、地域によってはお届けが年明けになってしまう可能性があります。心よりお詫びいたします。

なお、新年号にてご案内しております、支援金の領収書の発行(確定申告に必要になります)等、重要なお知らせにつきましては、こちらのページでもご案内しておりますので、サイトをご覧になられた方は、ぜひご確認をお願いいたします。

来年の話をすると鬼が笑う、といいますが、事務局では早くも、2015年の3・4月号を作成中!です。

皆さまに喜んでいただける誌面作りを目指してゆきますので、来年も『WWF』を、どうぞよろしくお願いいたします。(広報室:佐久間)

この記事をシェアする

C&M室
佐久間 浩子

WWFではずっと「伝える」ことに携わってきました。今は会報を担当しています。

なにごとも決めつけてはいけない。知ったつもりになるな。複雑なものを、複雑なまま受け止める覚悟を持て。想像力を磨き、ヒトの尺度を超える努力をせよーー動物や植物に教えられたことを胸に、人と自然の問題に向き合い続けたいと思います。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP