パンダくん、オーダーメイドで服を作る


昨年から、WWFのイベントに登場するようになったパンダくんをご存じでしょうか。コロコロの体型と、ふかふかの手触りが、大人にも子どもにも大人気です。

でも、彼にはひとつ、不満がありました。他のWWFのスタッフは、パンダロゴの付いたTシャツやベストを着ているのに、自分にはそれがない... 

「ぼくだって、WWFのスタッフの一員なのに!」

気持ちはよーくわかるよ。だけど、彼の体型に合うTシャツもベストも、どこを探したって売っていません。

WWFの人気者、パンダくん

そこで、ついにオーダーメイドで作ることになりました。まずは採寸です。

「えーっと、首周り、2メートル31センチ」
「胴回り、2メートル80センチ」
「腕の太さ、68センチ」・・・

想像をはるかに跳び超えた体型に、思わず仕立屋さんは叫びました。

「一度、仮縫いをさせてください。このまま仕立ててしまうのはオソロシすぎる!」

パンダくんのために奮闘する仕立て屋さん!

というわけで、ソデもちゃんと付いていない仮縫いの状態で試着。
「ホントにこんな幅で、いいのかなぁ」と心配していた仕立屋さんも、「やっぱり、これでピッタリなんですねぇ~」と感心しきり。

ロゴも、前と後ろに付く予定。今後のWWFイベントでパンダくんを見かけたら、ぜひ、オーダーメイドで新調した服にも注目してあげてください!(広報室・佐久間)

そのサイズに仕立て屋さんもびっくり!!?

C&M室
佐久間 浩子

WWFではずっと「伝える」ことに携わってきました。今は会報を担当しています。

なにごとも決めつけてはいけない。知ったつもりになるな。複雑なものを、複雑なまま受け止める覚悟を持て。想像力を磨き、ヒトの尺度を超える努力をせよーー動物や植物に教えられたことを胸に、人と自然の問題に向き合い続けたいと思います。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP