願わくば、花の下にて...


広報担当の三間です。
目下お花見シーズンの東京都内。WWFジャパンの事務局近くの芝公園と増上寺も、サクラが満開でした。

圧倒的に多いのはソメイヨシノですが、枝垂桜やオオシマザクラ、もしくはヤマザクラとみられる葉のついたサクラも、よくみると混ざっています。白い花もありました。八重桜はこれから、という感じ。

お昼休みでしたが、たくさんの人たちがお花見に来ていました。

20120409b1.jpg
20120409b2.jpg
20120409b3.jpg
20120409b4.jpg
20120409b5.jpg
20120409b6.jpg

自然保護室 次長
三間 淳吉

森、海、気候、野生生物、さまざまな活動をサポートしています。

虫を追いかけ40年。鳥を追いかけ30年。生きものの魅力に触れたことがきっかけで、気が付けばこの20年は、環境問題を追いかけていました。自然を壊すのは人。守ろうとするのも人。生きものたちの生きざまに学びながら、謙虚な気持ちで自然を未来に引き継いでいきたいと思っています。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP