いよいよ始まります!ドーハCOP18


こんにちは。温暖化担当の小西雅子です。
いよいよ週明け月曜日の11月26日から2週間の会期で、中東のカタール・ドーハにおいて国連気候変動会議(COP18)が開催されます。

もちろん私も行くのですが、はじめてのカタール、どんな国か、楽しみ半分、びくびく半分です。

さて地球温暖化問題は、とりもなおさず先進国と途上国の南北問題でもあるため、開発と地球環境保護、経済の問題が絡み合って複雑化する一方です。

しかし、地球温暖化の影響と思われる異常気象が世界中で相次いで、温暖化対策は待ったなし。

WWFでは、複雑化する温暖化の国際交渉のこれまでをわかりやすく解説したビデオと資料を公開していますので、これを見てくだされば、ばっちり今までがわかります~(素人動画なので、見難い点はご容赦を!)

会議の期間中にCOP18の情報は、以下のサイトでも掲載していきますので、見てくださいね!

皆さんのご関心が、国連の地球温暖化に関する会議に熱く注がれることを願っています。
それでは、明日からカタールへ行ってまいります!

この記事をシェアする

WWFジャパン  専門ディレクター(環境・エネルギー)
小西 雅子

博士(公共政策学・法政大)。米ハーバード大修士課程修了。気象予報士。昭和女子大学特命教授兼務。
中部日本放送アナウンサーなどを経て、2005年に国際NGOのWWFジャパンへ。専門は国連における気候変動国際交渉及び環境・エネルギー政策。2002年国際気象フェスティバル「気象キャスターグランプリ」受賞。東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会持続可能性委員会委員、環境省中央環境審議会委員なども務めている。著書「地球温暖化は解決できるのか~パリ協定から未来へ!~」(岩波ジュニア新書2016)など多数。

世界197か国が温暖化対策を実施する!と決意して2015年に国連で合意された「パリ協定」の成立には感動しました!今や温暖化対策の担い手は各国政府だけではなく、企業や自治体・投資家・それに市民です。「変わる世の中」を応援することが好きな小西です♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP