『あしたのために』 青い地球を、未来へつなぐ60分


こんにちは、広報の山本です。
毎年この季節、私を忙しくする恒例イベントがあります。そう「アースアワー」です!

「アースアワー」は毎年3月末の土曜日の夜8時30分から1時間、電気を消すアクションを通じて、世界中の人たちと「地球温暖化を止めたい」「地球環境を守りたい」という想いを分かち合う世界最大規模の環境キャンペーンです。

2007年にオーストラリアで始まったこのイベントは、2015年には世界172の国と地域が参加するまでに成長しました。今年、2016年3月19日(土)のアースアワーでちょうど10周年をむかえます。

そして、この10周年を記念して、今回WWFのサポーターでもある漫画家のちばてつやさんの代表作『あしたのジョー』(原作:高森朝雄)が、アースアワー2016の公式ポスターキャラクターとして応援してくれることになりました!

『あしたのジョー』が発表された50年ほど前は、環境という視点で見ると、人間による資源の消費が、まだ地球の再生産力の範囲内に収まっていた時代です。

しかし、その後、日本では経済成長が加速し、その発展の裏側で自然環境が失われていきました。

アースアワー2016公式ポスター。「あしたのために」青い地球を、未来へつなぐ60分。『あしたのジョー』©高森朝雄・ちばてつや/講談社

今年のアースアワーのコンセプトは、「青い地球を、未来へつなぐ60分」。

温暖化や森林破壊で追いつめられる生きものたちのために、そして未来を担う全ての子供たちの「あしたのために」。人間の生活は経済発展だけではなく、人と自然が共存できるこの青い地球を未来へ残していきたいという思いが今年のアースアワーには込められています。

アースアワーまで、イベントやモニュメントのライトダウン情報などは、アースアワー特設サイトやFacebookなどで発信していきます、どうぞご注目ください。

WWFの会員でもあるちばてつやさん。会員になったきっかけや、地球環境への思いをお聞きしたインタビューもぜひご覧ください。

特設サイトはこちら!

この記事をシェアする

C&M室 メディアグループ所属
山本 亜沙美

プレス担当。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です!この仕事に就くキッカケとなった海牛類のマナティとジュゴンなどモフモフよりもヌメッとした動物が好みですが、最近パンダに浮気中。『ゆるく完璧に』中立的な目線でWWFとみなさまをつなぐ仕事をしています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP