横浜桜木町駅前でイベントを開催!アースアワー、いよいよ来週末です


こんにちは、広報室の山本です。
世界的な環境イベント「アースアワー」が、いよいよ来週末に迫ってきました。準備も大詰めをむかえています!

WWFジャパンでは、3月19日(土)のアースアワーに合わせ、横浜市のJR桜木町駅前広場にてイベント「Earth Hour 2016 in Yokohama」を行います。

ご協賛・協力企業のみなさまやアースアワーサポーターズのみなさまなど、例年にも増して多くのみなさまに応援頂いている今年のアースアワー。

この横浜でのイベントでは、環境をテーマにした企画を多数、準備中です。

ブースでは環境をテーマにしたワークショップやパネル展示を行い、体験コーナーでは、自転車を漕いで発電した電力でオブジェを光らせたりと、楽しみながらエネルギーの大切さや環境問題について深めていただける内容となっております。

また、今年はイベント会場の中心にEarth Hour 2016 特設ステージを設置し、さかなクンのトークショーや音楽ライブなども予定。

そして、当日19日(土)夜の「アースアワーセレモニー」では、今年のアースアワーサポーターズでもある横浜F・マリノスのみなさまなど豪華な出演者をお迎えし、会場にお越しいただいた皆さまとご一緒に、記念すべき10周年目のアースアワーを盛りあげていきます。

会場で使用する電力は、もちろん100%自然エネルギー。

ぜひ、お買いものや観光がてら、今年のアースアワーのドレスコード(#DressCodeTheBlue)でもある「青」い何かを身につけてお立ち寄りください!

今年も横浜F・マリノスのみなさんが応援に駆け付けてくれます!(写真は2015年の様子)

今年のドレスコードはブルー!「青」いものを身に着けて会場にお越し下さい!

イベントの詳細は「Earth Hour 2016 in Yokohama」特設サイトをご覧ください!

特設サイトはこちら!

この記事をシェアする

WWFジャパン ブランド・コミュニケーション室 メディア グループ長
山本 亜沙美

大学時代の専攻していた海洋生物学をきっかけに、絶滅危惧種や環境保全活動に興味を持ち始める。2005年卒業後、米セントラルフロリダ大学院にて生物学を学び、2007年に卒業。卒業後、航空会社にて運行管理のオペレーション業務に携わった後、2010年にWWFジャパン自然保護室アシスタントとして入局。2013年より広報・プレス担当として、取材対応、記者発表などをはじめとしたメディアリレーション、イベント企画・運営などに携わる。2018年7月からメディアグループ長として、広報全般・WWFジャパンのブランドコミュニケーションを担当する。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です。人の心に響くものはいつの時代も変わらずですが、今は伝える手法が多様化しつつあります。情報のトレンドを追いかけ、常に一歩引いた視点で物事を見るように心がけています。休みがあればスクーバ&スキンダイビングをしにどこかの島に行っています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP