今年もやります!イベント『EARTH HOUR 2017 in Yokohama』


世界規模で開催されるソーシャルグッドプロジェクト「EARTH HOUR」が、いよいよ今週末に迫ってきました。

WWFジャパンでは、3月25日(土)のアースアワーの日に、横浜市のJR桜木町駅前広場にてWWFジャパン主催イベント『EARTH HOUR 2017 in Yokohama』を開催します。事務所での準備も大詰めをむかえています。

さて、例年多くの協賛・協力企業のみなさまやアースアワーサポーターズの皆さまに応援いただいているEARTH HOURのイベントですが、WWFらしい環境へも最大限配慮したイベントになっているということをご存じでしょうか?

実は、EARTH HOURのイベントは100%自然エネルギーで運営されているんです!

自然エネルギー100%で運営するイベントの仕組みや各ブースの出展内容は会場の看板でご案内します。

会場で展開をしているブースやステージで使われるエネルギーは、太陽光発電で充電した電気自動車や、自転車を漕ぐ人力発電、灯りはソーラーランタンなどによってまかなわれています。

会場の各ブースでは環境をテーマにしたワークショップやクイズ、景品付きスタンプラリーを実施するほか、イベント会場の中心にはEarth Hour 2017 特設ステージを設置し、トークショーや音楽ライブなども予定しています。

WWF ジャパンのブースでは、地球温暖化をテーマにお子様向けのソーラーLED ランタ ン作りのワークショップを実施します。

実際に自転車発電も体験できるコーナーもありますので、エネルギーを作る大変さをぜひ会場で体験してみてください。

そして、EARTH HOURの時刻20時半が近づく頃の「アースアワーセレモニー」では、今年のアースアワーサポーターズでもあるF・マリノスの選手たちをお迎えし、来場者の皆さまとご一緒に、世界1周をする消灯のバトンをみなとみらい21地区からも世界へつなぎます。

詳細はイベント特設サイトをご覧いただき、ぜひお買い物、お散歩がてらお越しください!(広報担当 山本)

世界1周をする消灯のバトンをみなとみらい21 地区からも20:30 からの消灯で世界へつ なぎます。(みなとみらい21 地区の消灯は20:30~20:40 の10 分間です)

この記事をシェアする

C&M室 メディアグループ所属
山本 亜沙美

プレス担当。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です!この仕事に就くキッカケとなった海牛類のマナティとジュゴンなどモフモフよりもヌメッとした動物が好みですが、最近パンダに浮気中。『ゆるく完璧に』中立的な目線でWWFとみなさまをつなぐ仕事をしています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP