FSCキャンペーン曲をプレゼント中


森林広報担当の古澤です。
今日はFSCキャンペーン曲プレゼントのお知らせです!

「FSC」という右のマークご存知でしょうか?
FSCは、森林が健康な状態で生き続けることができるよう、適切に管理された森林から生まれた製品にだけ付けることのできるマークです。

私たち一人ひとりが、世界の森を守るためにできること。
それは、森を壊さない木材を、きちんと「選ぶ」こと、ではないでしょうか。

FSC森林認証制度はそれを可能にするマークです。
このFSCを広めるために、今、3組のミュージシャンが協力してくださっています。個人的には音楽センス全くナシですが、彼らの優しい音楽にはジーンとしてしまいました。

クイズに正解するとiTunesから、1曲プレゼントされます。
ぜひ、挑戦してみてください!
(先着順です。数に限りがありますので、お早めに…)

 

 

この記事をシェアする

自然保護室 森林グループ所属 マーケットグループ長
古澤 千明

大学卒業後、民間金融企業での勤務を経てWWFジャパンに入局。2010年より主に東南アジアの森林保全プロジェクトを担当。インドネシアやメコン地域などのWWFオフィスとも連携しながら、森林減少の要因となっている農林産物の生産について、関係企業に生産現場の課題を伝えたり、調達改善のための支援に取り組む。2021年からは、マーケットグループ長も兼任し、森林保全の枠を越えて企業のサステナビリティの向上に努める。

幼いころから自然や生き物への興味はありましたが、WWFとの出会いは偶然でした。自然科学や生物のスペシャリストではない自分だからこそ、得られる理解・賛同もあると信じつつ、そうは言っても日々勉強です。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP