今夜、8時30分より、「Earth Hour」 です


web担当の三間です。
今日の夜8時30分から9時30分まで、「アースアワー」を実施します。

これは、世界の国々がそれぞれ、3月31日の午後8時30分から9時30分までの、同じ日・同じ時間帯に電気を消すアクションを通じて、「地球温暖化を止めよう」という思いを示すイベントで、数年前からWWFでやっているものです。

去年はちょうど震災の直後で、国内で実施することに対し、私たちも躊躇があったのですが、むしろ日本では被災地への祈りを込めてやろう、ということにし、たくさんの方のご賛同を得て、実施することができました。

まだ電力が回復していない被災地の真っただ中からも「参加します」と表明してくださった方もおられました。そして、世界の各地で行なわれたイベントの少なからぬ会場でも、8時30分の1分前から、日本の被災地に向けて黙祷が捧げられました。

3月が震災からちょうど1週年の月にあたる日本では、今年野外などでのイベントは予定しませんでしたが、昨年ご参加くださった個人の皆さまや、90社を超える企業をはじめ、少なからぬ方々よりすでにご参加の表明をいただいています。

ささやかではありますが、身の回りの一人でも多くの方にご賛同をいただき、被災地への想いを新たにしつつ、「アースアワー」という同じ一時間を、ご一緒に過ごしたいと思います。

今年は、facebook上にアースアワーのページを開設しました。
http://www.facebook.com/EarthHourJapan

世界各地のアースアワーの様子なども、こちらでご紹介してゆければと思っていますので、よろしければご覧になってみてください。

アースアワーは、今晩8時30分からです。

20120331a.jpg
20120331b.jpg

去年のアースアワーの写真より

20120331c.jpg

消灯した東京タワー
今年も消灯していただける予定です。

この記事をシェアする

自然保護室 次長
三間 淳吉

森、海、気候、野生生物、さまざまな活動をサポートしています。

虫を追いかけ40年。鳥を追いかけ30年。生きものの魅力に触れたことがきっかけで、気が付けばこの20年は、環境問題を追いかけていました。自然を壊すのは人。守ろうとするのも人。生きものたちの生きざまに学びながら、謙虚な気持ちで自然を未来に引き継いでいきたいと思っています。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP