今週末イベント『Greenroom Festival'13』に出展します!


こんにちは、広報室の山本です。
先月、東京の代々木公園で『Earth Day Tokyo』が開催され、WWFもこれに出展しました。Earth Day TokyoではWWFはArt Meets Oceanという海をテーマにしたブースの一角に出展しました。

そして、今週末の18日、19日にも、Greenroom Festival'13で、同じく海をテーマに出展いたします。このイベントは、サーフカルチャー、ビーチカルチャーをルーツに持つ音楽とアートのカルチャーイベント!

私たちWWFのブースでご案内する、今回の目玉イベントは...

そろそろ汗ばむ季節にもなってきました、ということで、涼しげな音色を奏でる『FSCオーナメントで作る風鈴』ワークショップを開催いたします! 数量限定ですので是非ともご友人やお子様と一緒にご参加ください。

≪ワークショップスケジュール≫

両日とも13:00、14:30、16:00、17:30(各回1時間程度)開催!
参加費500円 各回6名様限定

  • 事前に予約も受け付けておりますのでブースを通りかかった際にはスタッフまでお問い合わせください。

他にも毎回大好評の【寿司おみくじ占い】がリニューアルして登場、Earth Dayのときにもご協力頂いた海のエコラベルMSCについてのアンケート調査やWWFの通販パンダショップの特別販売等もおこないます。

週末のひととき、海とその自然の未来に、ちょっと目を向けてみませんか? お気に入りのアーティストのライブを聞きに来た方も、お買い物やお散歩に来られた方も、是非ともお気軽にお立ち寄りください、スタッフ一同お待ちしております!

 

今回のワークショップの準備にはボランティアさんにもご協力頂きました、どうも有難うございました。

ワークショップではこんな感じでナチュラル系の風鈴が作れます!

FSCとパンダマークの裏に色鉛筆でお気に入り海の生き物を書いてオリジナル風鈴をつくりましょう!これは私が描きました、ジュゴンに見えるかな?

この記事をシェアする

WWFジャパン ブランド・コミュニケーション室 メディア グループ長
山本 亜沙美

大学時代の専攻していた海洋生物学をきっかけに、絶滅危惧種や環境保全活動に興味を持ち始める。2005年卒業後、米セントラルフロリダ大学院にて生物学を学び、2007年に卒業。卒業後、航空会社にて運行管理のオペレーション業務に携わった後、2010年にWWFジャパン自然保護室アシスタントとして入局。2013年より広報・プレス担当として、取材対応、記者発表などをはじめとしたメディアリレーション、イベント企画・運営などに携わる。2018年7月からメディアグループ長として、広報全般・WWFジャパンのブランドコミュニケーションを担当する。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です。人の心に響くものはいつの時代も変わらずですが、今は伝える手法が多様化しつつあります。情報のトレンドを追いかけ、常に一歩引いた視点で物事を見るように心がけています。休みがあればスクーバ&スキンダイビングをしにどこかの島に行っています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP